「クレームと言う言葉には違和感を感じます」

数日前に管理課S君が社内で回しているメールで疑問を投げかけました。


うちの会社では、入居者さんから物が壊れたとか上の階がうるさい等の連絡があると「クレーム」と言う言葉での扱いをしています。

朝礼での発表事項の一つとして「昨日のクレーム報告」と言う項目があるくらい自然に使っている単語です。

不具合の発生は、物件の事を一番良く知っている入居者さんからの改善提案で、物件の価値を向上させるチャンス。

クレーム=言いがかり

クレーム=面倒で余計な仕事


そうでは無いと言うことを身にしみて感じているS君が認識を改めた方が良いと提案したのでした。


18b2563fと、言うことで昨日は全体会議だったので、各種の報告や課題の一つとして「クレーム」と言う呼び方をやめようと言うことになりました。

「クレーム」に変わる新しい言葉は?

実は自分、7年前にクレームではなく「サービスリクエスト」と呼んでいるのが進んだPM会社だと認識してました。





サービスリクエストと最初に聞いた時は、なるほどと思ったのですが、何か言葉が長いので「クレーム」で通していました。

でも、確かにイメージが悪いです。

クマ  「進んでるPM会社はサービスリクエストって言ってるんで、うちもそうしましょうかね?」

S君  「他に呼び方で意見のある方はいますか?」

上司S  「サービスって感じじゃないし長い名前だよね」

クマ  「省略してSRって言ってますよ」

上司S  「エスアール? なんかわかりにくいからリクエストでいいんじゃない」


と、言うことで他に意見が出なかったので、「クレーム」を改めてサービスリクエストを省略して「リクエスト」に改定されました。

まぁ社内的な呼び方ですが、気持ちの問題と困り事を改善提案と受け止める姿勢の問題として、一歩前進したのでしょう。


無題2と、言うことで自分のブログ名も「賃貸管理リクエスト日記」に改めようかと考えましたが、Yahooもグーグルも「クレーム」の単語で14位、「クレーム日記」だと1位に登りつめていますのでSEO的に捨てられないです





ブログの題名を変える時って余程の心境の変化があった時なのかと思いますので、これからブログ立ち上げる方はじっくり考えて命名してくださいね

ではまた