先日、RC賃貸マンション16世帯の管理を受託しました。

土地やアパートの売買でお世話になっている自主管理大家さんからなのですが、当初は頑なに自主管理を貫いていましたが、最近は少しずつ管理を任せて頂けるようになりました。

地主系の大家さんなのですが、農家では無く手がけているビジネスが忙しいので正直言って150世帯ある賃貸物件の管理に関しては受け身の管理となっています。

積極的にいろいろ行動されるアクティブな自主管理大家さんと違い、何か事が起きたら対応するパッシブ型の自主管理大家さんです・・・

以前も、50ヶ月滞納と言う自分も初体験の滞納が発覚したことがありましたが、見事に回収してその物件は当社の管理になっています。

で、今回の16世帯も管理引き継ぎにあたって滞納者がいないか大家さんに確認してもらったところ・・・


大家  「今回は1人だけ滞納者がいたよ」

クマ  「そうですか、何号室ですか?」

大家  「○○○号室のA君で11ヶ月滞納だったよ」

クマ  「わかりました、それ以上は無いですよね?」

大家  「うん、通帳見たけど大丈夫だと思うよ」


と、言うことで早速入居者のA君に電話してみました。


クマ  「3月から当社が管理承ったんでお知らせしてるんですけど」

A君  「そうですか・・・」

クマ  「Aさんお家賃の振込が11ヶ月足りてないと大家さんが言ってるんですけど」

A君  「・・・親が振込んでたので払い忘れたのかな?」



A君、元大学生で入学と同時に入居して卒業後も住み続けてくれています。
卒業までは親御さんが家賃を払って、社会人になってからはご本人が払っているようですが、大家さんに言われた入金日付を伝えて親と相談して速やかに払うように伝えました。

ちょうど、このお部屋が更新の時期になっていて、連帯保証人の署名押印をする為に書類が実家に届いていた件でA君に滞納を伝えた翌日にお母様から電話がありました。

母親  「書類の方が届いたので、そちらに送りますね」

クマ  「お母さん、A君には連絡したんですけどお家賃滞納の件聞いてます?」

母親  「えっ? 全然聞いてません」

クマ  「大家さんからは11ヶ月滞納と聞いているんですよ」

母親  「え〜 そんなに払ってませんでした? あの子卒業してからもしばらく払ってたので11ヶ月と言うことは無いと思いますよ」

クマ  「もしかしてA君の口座に振込でA君が払ってないとかですかね?」

母親  「いえ、大家さんの口座にちゃんと払ってます」

クマ  「振込日が通帳でわかると思いますけど教えて頂けます?」


その後、お母様より振込日の連絡をもらったところ、大家さんが把握していなかった振込が5ヶ月分あることが判明しました。

早速、大家さんに確認するように連絡を入れました。

どちらかが違う事を言っているのですが、当社の口座に入っている訳でも無いので大家さんの確認が全てとなります。

「まだ入って無い」とか家賃の振込が気になって仕方がない大家さんが大多数なので、大家さん側で間違えるのは珍しい話です。

と、なると入居者側が間違えているか時間稼ぎでハッタリかましている可能性があります。


大家さんから確認結果の連絡がありました。

大家  「ちゃ〜んと合ってるよ」

クマ  「そうでしたか、お母さんの言ってる振込日ってデタラメですね」

大家  「いやいや、お母さんが言ってるのが合ってたって事だよ」

クマ  「え〜 そうなんですか

大家  「ごめんね、残りは6ヶ月分だったね」

クマ  「わかりました、お母さんに伝えておきますよ」

何とも、滞納しているのは間違いないのですが、過剰請求するところでしたよ

クマ  「お母さん、すみません滞納金は11ヶ月じゃなくて6ヶ月でしたよ」

母親  「ですよねぇ しっかり確認して頂けないと困ります」

クマ  「はい、来月からは当社の管理ですので1ヶ月の滞納でもすぐ連絡行きますからご心配なく」


と、言うことで6ヶ月の滞納金を近々お支払い頂きます。

なんか、もう慣れましたがこう言うの普通じゃ無いですよね


いろいろあるものです


さて、本日木曜日は定休日です。

昨日、休日出勤していたので、今日は家事のノルマを終わらせて電気屋と本屋めぐりでもしようかと思ってます。

ではまた