きのうの誕生日は、たくさんのお祝いメッセージを頂いてありがとうございました。

Facebookには誕生日通知機能があるので、驚くほど多くの方からお言葉を頂戴して恐縮な1日でした
(友達申請はお気軽にどうぞ)

いつの間にか45歳になっちゃった感じですが、いつの間にかと言っても自分は2005年からブログをやっているので36歳からの記録が残されています。

今は過去を振り返るより未来の為に頑張るべき年齢かと思いますが、多分もっと歳をとったら未来よりも過去が大切になる日が来るのかと思います。

皆様もぜひ、日記を付けるかブログをやられて記録を残す事をオススメします。

あっ Facebookやってると記録として残りますね。

自分は、「ブログ更新しました」の通知と、酔っ払った時位しかFacebookに投稿しませんが、「いつどこで誰と何をしていた」と言う基本が簡単にUPできるので、活用されると過去を振り返る時にも便利かと思います。

良い物が発明されたものです。


さて、お仕事ネタに戻りますが、昨日も相変わらず繁忙期モードでした。

いろいろとネタはあるのですが、この時期解約立会や修理ネタばかりになるのでちょっと変わった気付きを書かせて頂きます。

以前「メールボックス 開け方」と言うキーワードが当ブログの検索ワードで多いと書いた事があります。

パソコンや携帯のメールではなく、集合ポストのメールボックスに付いているダイヤル式の鍵の話しなのですが、入居が多い時期には暗証番号を伝えていても開け方がわからなくて問い合わせしてくる人が出てきます。


写真 4右へ2回3 左へ7 とか単純に回しても開けられない場合には共通の特徴があるんです。
通常、最初に2回右回しか左回しをします。
これ、実際は3回でも5回でも多く回して大丈夫で最低2回以上回す必要があります。




その後に逆回し(最初右なら次は左回し)をするのですが、間違えやすいのが「1番違いの場合」です。

右に2回3 左へ4の場合に正解は3の後に1つだけ動かして4にするのですが、なぜか1回転させて4に合わせちゃうんです。

説明する人が右に2回3 左に1回4と伝えてしまう場合もありますが、1回転させちゃうとダメなんです。

こんな事は基本中の基本で間違える人なんているの?と言う感じなのですが、暗証番号が合っているのに開かないパターンとしての大半がこのパターンかと自分は思います。


自分、こう言う小ネタが好きなんです


暗証番号がわからなくても開けられる方法に関しては、オーナーチェンジだとか管理変えで前所有者からの引き継ぎが無い場合にテクニックを使う事がありますが、さすがにブログでは書けません


さて、本日はトラックを借りて引越し時に出た粗大ごみの回収&処分場へ持ち込みをしてきます。

解約受付時に通知文書まで出して警告していますので年々減ってはきましたが、やらかしてくれる退去者が少なからずいるものです・・・


そして、夜7時からは新宿にて飲み会です。

中学時代の仲間なのですが、Facebookで交流が復活しました。

25年くらい会っていない仲間なので積もる話がありすぎる事でしょう。

自分、本名が熊切伸英で苗字も名前も珍しく同姓同名がいない存在ですので、ネットで探すのが実に簡単です。

得なのか損なのかわかりませんが、すごい時代になったものですよ

と、言うことで盛り上がりすぎて終電に乗り遅れないよう気をつけます

ではまた