きのうは管理課S君が電気工事士の試験だったのでお休みでした。

そう言う時は自分が代わりに修理系の作業で出動する事になります。

出動が無いなんて事は無理でしょうから大きな出来事が起きないことを祈っていました


「ロフトから水が漏れてくる事があるんですよ」


朝一番の出動は漏水系でした

連絡してきたのは木造の1Kアパートの1階にお住まいの男性です。

今現在は漏っていないとの事で、給水系ではなく排水系か、一時的に水をこぼした系が考えられます。

早速訪問してみました。

写真 1天井高1mくらいのロフトですが、クロスがはがれて石膏ボードが出てきちゃっています。

この上部は2階のユニットバスで、トイレとお風呂があります。

毎日漏れる訳では無いとの事なので、排水系だと思います。








写真 3お風呂の点検口を覗くと、上階の配管から漏れるとしたら、点検口付近が濡れるものですが、濡れていません。

石膏ボードの隙間から断熱材が見えたのですが、そちらがグズグズになっていました。




日曜日で上階の入居者さんが在宅していたので、2階も確認してみましたが、水をこぼした覚えも無いそうで、シャワーは毎日使っているとの事なので、風呂やトイレ系が漏れていたら毎日漏れるんじゃないかと思います。

もう一度、1階に戻り漏水が起きるタイミングを聞いてみました。

クマ  「一番最近だと漏ってきたのはいつなんです?」

入居者  「先日大雨が降った時です」

クマ  「24日の夜ですね・・・」

入居者  「その前も大雨の時だったと思うんです」



何か嫌な予感がしてきました。

もしかしたら排水系ではなく雨漏りなのかも・・・

2階には雨漏りの形跡も無いので、屋根ではなく共用廊下から水が入ったとかかもしれません。

日を改めて、天井開口する準備が整い次第調査を開始する予定ですが、またしても続き物の漏水物語が始まりそうです


と、入居者さんへの説明を終えたところで次の連絡がメールで入りました。

「○○アパート101号室の台所排水から漏水しているので対処してください」

また漏水です


写真 4訪問してみると、キッチン下の排水ホースを入居者さんが苦労して繋いでありました。

クマ  「最初から言ってくれれば対応してたんですよ」

入居者  「そうでしたか、直すの限界になっちゃったので」









写真 4 (2)こんなのはジャバラホースを交換すればすぐに直りますので・・・

すぐに直るんですけど、キッチンの下にある物を移動するのが大変だったりします。

修理を依頼する時は予め物を移動して頂くと助かりますね。







この時点で、午前中が終わっちゃいました。


室内での作業とは言え、ひと作業終わると結構な汗をかきます。


写真 5 (2)ここ最近マイブームなのが、冷凍ボトルのお茶です。

今回は出動した時に買っていました。

これ購入時は凍っているので1滴も飲めません。






写真 3 (2)車のダッシュボードに置いて2時間くらい放置しておくといい感じで飲み頃になります。

小さな幸せを感じる瞬間です

なんか夏場はこの製品にハマります・・・






夏場は水分補給が大切ですが、冷たいものの飲み過ぎにも注意しましょう

ではまた