昨日のブログで換気扇のフードに出来たハチの巣の事を書きました。

2階の天井に近い部分で外から対応できないので、入居者さんが在宅している時間帯に作業させてもらいました。







写真 3 (6)簡単に撤去出来ると思っていましたが、かなり大変でした。

プロペラタイプの換気扇は、スイッチを入れると外に付いているカバーがパカっと開きます。
ですが、カバーは45度位にしか開かないので巣が確認できません。







写真 1 (7)プロペラを回しながら作業すると危ないので、換気扇を外す事を考えましたが、換気扇を外すとハチに襲われる可能性があります。

スイッチを入れずにカバーを指で押しあげるとハチがブンブン飛んでいるのでスリルあります・・・





ワイヤーを折り曲げてハチの巣が有ると思われる位置を攻撃しようと思いましたが、もっと良い物がありました。


写真 4 (7)スネイクカメラです。

これなら、予め角度を付けてカバーの隙間に突っ込んで、ハチの巣をモニターで確認しながら、そのままガサっと除去することができます。

お医者さんが胃カメラでポリープを除去するのと一緒にしてはいけませんが、便利なものです。









写真 2 (7)せっかくのブログネタなのですが、スネイクカメラにSDカードをセットし忘れたことが一番の失敗でした・・・

SDカードが入っていればスリルのある写真や動画が撮影できた事でしょう。






写真-(3)1この点だけ残念な話でしたが、ハチの巣は見事に撤去できました。

スネイクカメラは、漏水の確認以外にも使えるものですね









写真 5 (3)さて、本日は頼まれた看板を取り付けに朝のうちに出かけてきます。

うちの会社には古いタイプのシールカットマシンがあるのですが初体験しました。

意外と楽しい作業なんですね。




埼玉は台風の影響で雨が降ったり止んだりしていますが、大きな被害が出ないことを祈ります。

ではまた