←本日もクリックよろしくお願いします。
ただいまGoogle Chromeご利用の皆様の表示が遅い又は表示されない状況が続いています。立ち上げて5分くらい放置すると表示されると思います。
原因究明されるまでご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程よろしくお願い致します。


「部屋の感知器が突然鳴り出して止まりません」

との連絡がありました。

部屋にある感知器と言ったら煙感知器か熱感知器かプロパンのガス漏れ警報器です。

9年ほど前には、例外的な事例を経験したことがありますが


今回連絡してきたのは、RC造のワンルームマンションにお住まいの女性です。

女性  「とにかくうるさいので止めて欲しいんです」

クマ  「鳴っている場所は台所ですか? それとも洋室ですか?」

女性  「洋室の天井です」

クマ  「煙感知器ですね、訪問しますので電池を外しておいて頂けます?」

女性  「回せば取れる感じですかね?」

クマ  「大体のは左に回すかフックみたいので外れるようになってます」

女性  「適当にやってみます」


と、言うことでお願いしちゃったのですが、現地へ行ってみたら電池式ではなく電源式でした。

IMG_5816後付けの電池式ばかり想像していましたが、それなりの物件には新築時に電気式のが付いている訳ですね。

クマ  「スミマセンね外れませんよね」

女性  「ブレーカー落としたら止まりました」





IMG_5814とりあえず会社に持ち帰って確認してみたら、試験用のヒモが引きっぱなしになっている感じだったので組み立て直してみました。








今週の土曜日に再度設置に行ってみますが、電気式なので今月電気工事士の免許証が届いた管理課S君に取付をお願いしました。

今までだと電気屋さんにお任せしていた工事が自社で出来るってのは助かります。

技術系の資格があるってのは実に頼もしいものですね。


さて、本日は何でもない火曜日なのですが、解約立会が4件もあります

管理課S君に別の予定が入っているので自分のスケジュールの隙間に収まっていましたよ・・・

ではまた
←次のブログへはツバメ君をクリック!