←いつもありがとうございます。
本日もクリックお願いします!

こないだのセミナー受けてから心配になってきたんだよ


と、打ち合わせに行った地主さんに言われてしまいました。

来年、事業用定期借地制度を利用して600坪近い土地をお医者さんに貸し出す予定なのですが、根本のところで不安になってきたそうです。


クマ  「えっ 顧問税理士さんからは問題無いって言われてるんですよね」

地主  「うん、でもさ不動産が得意な先生にアドバイスしてもらった方がいいと思うんだよ」

クマ  「そうですね、後々問題が起きても困りますからね」

地主  「でさ、こないだのセミナーの先生に相談したいんだけど」

クマ  「税理士先生の方は予定が合えば来てくれますよ」

地主  「できれば倉橋先生の方に相談してみたいんだよね」


地主さんは、長い付き合いの顧問税理士さんがいるのですが、税金の点だけでなく不動産活用の点と合わせてプロに相談してみたいとの事です。

特に、今回30年以上の貸地をして、ご自分(現在60代)が亡くなった時に発生する税金に耐えられるように、持っている資産をトータルで考えないといけません。


こちらも、借地契約の内容を借主側に伝える期日が迫ってきているので、早めに相談してスッキリしておきたい所です。

で、明日11月1日に鎌倉で相談に乗っもらう事になりました。

BlogPaint相続税に関しての相談の場合は、家族構成や、預金、保険、不動産について現状分析しないといけません。

今日1日で、できる限り分析して準備しますが結構不動産をお持ちなので大変です





こう言うのが、自分一人で自信を持ってできれば良いのですが、正直言って経験が少ないです。

今後の自分の課題として、相続対策の知識の強化をして、そちら系の分野でも活躍したいと思っています。

取り急ぎ、来週の水木行われる研修を受けて、更にこの講座にも申し込みして自分を追い込みます。

正直言って、地主さんが多い恵まれた環境で仕事していますので今までやって無いってのはもったいない話しだったのでしょう・・・

と、言うことで今日はいつもと違うジャンルでバタバタな1日となりそうですよ。

ではまた

←次のブログへはツバメ君をクリック!