br_banner_tsubame←いつもありがとうございます。
クリックすると票が入る仕組みなんです。

きのうは、入居中のお部屋の壁紙張替工事に2件ほど立ち会ってきました。

いずれも、上階からの漏水が原因です。

一件目は夏場に起きた漏水事故です。

上階のトイレが溢れて天井部分から水が漏れて大変な思いをしたのですが、入居者さん
(80代女性)は、「照明器具も換気扇も直ったし大げさに張り替えなくてもいいよ」と、言っていました。

大家さん
(80代女性)は、「保険も下りたしトイレの水なんだから張り替えて欲しい」と、かなり心配されています。

こう言う場合、入居者さんに拒まれると、保険金だけ預かって工事を先延ばしして、結局退去してからの原状回復工事に充てるなんて感じになることもあります。

と、言っても確かにトイレの水が溢れたんだから衛生上良くないと思い、入居者さんを説得して工事となった訳です。

IMG_7104入居中の工事だと問題になるのが、洗濯機だとか荷物をどけないといけない他に、トイレ内も施工するので、その間トイレが使えなくなります。

入居者さんは、年配の方なので、工事の間のトイレには配慮しないといけません。




クマ  「トイレに行きたくなったら工事中断するので言って下さいね」

入居者  「部屋で寝てるから大丈夫よ」

クマ  「お昼すぎまで掛かるから今のうちに行っておいてくれません?」

入居者  「今さっきしたばっかりだから、もう出ないよ!」


IMG_7126午前9時に開始して、トイレと洗面所の壁・天井・床張り替えなので、順調にいけば3時間くらいで終わる予定でした。

が、洗面台の上部キャビネットを外したらボードがダメでアンカーが効かないとかいろいろ問題が発生。





IMG_7124やっぱり空部屋での作業と違って、クロスの機械置き場が外だったりトイレで中断したりで職人さんも大変そうでした。

結局、昼も食べず5時間も掛かってしまいましたよ・・・






そして2件目は、上階からの漏水で被害があったワンルームのロフト修理です。

IMG_7135作業は天井ふさぎと、床のパンチカーペットをクッションフロアへ変更する内容です。

ロフトと言っても中腰にもなれない位の高さなので、職人さんは「こう言うのは腰に悪いからやりたくないよ」と言ってました・・・





IMG_7144確かに、何時間も狭い所で作業してたら体がおかしくなりますよね。

こちらも入居中なので荷物移動が伴う効率が悪い工事でした。







IMG_7151パンチカーペットをはがしたり、大工工事的に作業をすると結構な音が出ます。

昼間の工事なのですが、事前に隣近所に挨拶が必要だったかと後悔しました。






IMG_7148昨日手に入れた騒音計で試してみましたが、やっぱり騒音元になっていましたね。

苦情が来なくて良かったですが、インパクトドライバーのガリガリ音が一番大きい感じなので、簡単なリフォームでも注意が必要でした


それにしてもこのアプリ実にいい感じです。











IMG_7173300円の有料版の方が性能が良いとの事なのでダウンロードしてみました。

自分知りませんでしたが、自宅で静かな状態で測っても40db(デシベル)より下にはならない感じでした。

てっきりゼロに近くなるのかと思ってましたが違うんですね。

勉強になりました。







さて、本日は水曜日で定休日です。

今月は相続の勉強会に参加したり社員研修があったりで久しぶりのゆっくりできる定休日になりました。

と、言っても宿題がいろいろあるので、コタツで頑張ります。

夜は、近所の温泉に三男
(小4)と行く約束していますので雨の露天風呂を楽しんできます。

ではまた

br_banner_tsubame←不動産系の話題豊富なリンク集です。
ぜひご確認下さい。