br_banner_tsubame←いつもありがとうございます。
クリック頂けると嬉しいです。


先日、管理物件のオーナー様宅にて古アパートを取り壊しする打ち合わせをしてきました。

昭和50年代に建築された3棟のうち、1棟目が5年前、2棟目が今月全空となった形です。

オーナーさんは、物件から離れた場所に住んでいるのですが、昔からの付き合いがある近隣の方に「物騒だから早く壊せば」とか言われて気にしているそうで、2棟目が全空になるのを心待ちにしていました。

アパートを建替えると言う選択が一番可能性が高かったのですが、打ち合わせの時に、お考えを聞いてみると、ご本業が忙しいので賃貸経営に対してあまり乗り気で無くなってきた感じを受けました。

「駐車場にすると何台入る?」

と言われるかも知れないと思っていたので、前日に土地のサイズを測ってきました。

IMG_9173これがまた、図面通りの寸法で無いことがあるので現地で測らないと危ないです。

数年前に登記簿と実測で60坪も面積が違う案件を対応してからトラウマになっていますが、この物件は問題無かったです。




間口が25mあるので10台くらい行けると答えましたが、1台月額5000円のエリアなので、全く面白くない話です。

「売る」・「駐車場にする」・「アパートを建て替える」

この3点でしばらく考えてみる事になりましたので、来月くらいには新たな物語が始まる事でしょう。

こんな感じで、賃貸管理の繋がりからいろいろ派生する事に感謝です。


さて、本日は夕方から都内に移動して倉橋社長の賃貸管理イノベーション戦略のセミナーを聴講してきます。

賃貸管理業務が進化するとどうなるのか、実際に進化させている事例に刺激を受けてきますね。

ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはこちらをクリック!