人気ブログランキングぜひ応援のクリックをお願い致します!


きのうは日経平均株価が終値ベースで2万円を超えました。

何とも怪しい感じの高値更新だと思うのですが、自分10年以上前から株をやってますので、かなりの事であると思ってます。

2009年の記事では日経平均7500円台に復活!

なんて書いてた時期がありましたので、怪しい感じと思ってみても上向いているのは間違いないのでしょうね。

と、このまま景気が良い人が増えて仕事の方も上向いてくれると嬉しいのですが、地方の不動産市況は景気悪い話が多く、売却査定をすると嫌な顔されるのが普通になっています。

そう言えば、以前頑張っていた「すっぽかし売主さん」の案件が昨日復活しました。

d79b98cf都内のお宅まで訪問すると居留守を使われたり「あんたなんか知らない」と言われたりして大変だったのですが、今度は問題なく取引ができるようになったのです。

いろんな方から、「そんなの関わらない方がいいよ」とアドバイス頂いてましたが、区役所さんのサポートで成年後見制度を利用してくれまして、司法書士の先生が後見人になってくれました。





先生の話によると、自分が関わろうとしている土地に関しては、「本人さんも全く利用していないし、今後も利用しない土地なので適正な価格で売却して下さい」との事です。

いろいろ資料を出して欲しいと注文がきましたが、不動産業者に依頼する適正な価格とは、売買が成立する価格の事であると思いますので、近日中にご判断頂いて売り出しをかけたいと思います。

株にしても不動産にしても売主と買主での駆け引きの結果で取引が成り立っていますので、「高く売りたい」「安く買いたい」の間に挟まれます。

大人気の立地だったら売主が強く、不人気の立地だと買主が強いです。

まぁ そんなこと言っても一つの土地を売るだけなら一人買主さんを見つければ良い話しですので、つり合うところで決まる事でしょう。


さて、本日は朝からアパートの外壁復旧工事に立ち会ってきます。

そして、夕方は先日手術してもらった親知らずの抜糸に行ってきます。

一週間は痛みが残ると言われましたが、見事にロキソニンに頼る一週間でした。

早く普通の状態に復活して欲しいのですが・・・


ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはこちらをクリック!