人気ブログランキング←クリックお願いします!


きのうは、業務が終わってから会社でケーブルテレビ屋さんの説明を聞く勉強会がありました。

IMG_2703ケーブルを引いてある建物にオーナーさんが1室あたり〇〇〇円負担するとネット無料となって「入居促進に繋がりますよ」的な話なのですが、ケーブルテレビの担当さんがいろいろ説明してくれました。



基本的に入居者さんには無料の部分をアピールして、物足りない方には追加料金を払って頂くと満足できるものが手に入る。

そんな形でのご商売かと思います。

パンフレットに、料金説明が載っていましたが、すごく複雑に書いてあって、単純ではありません。

担当さんはカタカナ言葉の専門用語をたくさん使い説明しますので、ある程度興味が無い社員は付いていけない感じになっているかと思いました。

自分もそうなのですが、管理課S君や新人君はネット系やPC系の話が好きで、中途半端に説明されると、意見を言いたくなってしまいます。

S君  「ベストエフォートって何ですか? わかりやすく日本語で説明して下さい」

インターネットの速度の話で、S君がポツリと言いました。

実はS君、専門系業者にも「私は素人なので良くわかりません」と電話で伝えているのを耳にします。

特に電気工事系や住宅設備系の話は長年の経験や資格の勉強で知識があるので、「何言ってんのか?」的に隣で聞いていますが、電話を切った後に「知ったかぶりして言いくるめようとするのは腹が立つ」とか言ってます。

知っているのに知らないふりをして全社員にわかりやすく説明して欲しいと言う警告と、相手の力量を測っているのでしょう。

業者  「ベストエフォートってのは理論的に出る数字なので、絶対に出ると保証された数字じゃなく努力目標的な数値なんですよ」

自分もいろいろ質問をしましたが、性能的な話よりもオーナーさんや入居者さんへのセールスのポイントを話したかったようですので、そこそこで切り上げました。

わかりやすく話をするって言うのが他人と話をする時の原則だと思いますが、専門用語が多いときには気を付けないといけませんね。

そして、仕事が終わってからは2か月ぶりに社内での飲みがありました。

IMG_2707尿管結石で入院して以来しばらく禁酒状態だったS部長が、飲めるようになったとの事で飲んできました。

毎日晩酌を欠かさない人が2か月もお酒を抜いたので、結構な反動です。

飲み過ぎて再度入院しない事を祈ります。




IMG_2710自分と、管理課S君、営業課N君は二次会のショットバーへ行きました。

結構フラフラになりましたが、バスがある時間に家に帰ったので健全な方かと思います。





で、本日は三男(小5)とプールへ行く約束がありまして、先程から「まだ〜」と催促されています。

丁度8時の段階で「あと1時間で終わる」と宣言していたのですが、ブログだけでなく仕事のメールを数本片付けていましたので、1時間をオーバーしてしまいました。

「1時間と言うのはベストエフォートの予測数値です」

なんてのは子供には通用しませんね


催促が激しくなってきたのでこの辺で




br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはこちらをクリック!
 


Google AdSense