先月初旬に、休憩ができるホテルのボイラーが故障してしまいだましだまし手直しして使っている事を書きました。


1e5f89cbその後、業者さんに修理対応が限界にきているので次に壊れたら交換しないとダメと宣告されて、ドキドキしながら営業を続けていましたが、1月26日にボイラーが完全停止。




当然ながらボイラーの停止と同時にホテルの営業も停止・・・

当初は、1基のボイラーを2基にする提案だったので、工事期間も長く費用も高額になる予定でしたが、前回と同じタイプを1基にすることで工期と費用を抑え、先週の土曜日には営業再開となりました。

ボイラーが停止した当日は、「本日休業」の看板を出して新規に入館できなくするそうですが、既にお部屋を利用しているお客様を追い出す訳にもいきません。

タンクがあるので数時間はお湯が出るそうですが、長時間利用されていた客さんからは部屋代を頂けなかったそうです・・・


人気ブログランキング
←クリックが活力になってます。



駅前の土地を大至急売っちゃって!

DSC_2604と、いう事でポンプが壊れた当日に、以前から指値をしていた建売屋さんに売却することが決まって昨日売買契約を締結しました。




建売屋さんなので、即金引き渡しでは無く、建築確認その他問題が無いと確認する期間を経て決済となります。

最短でお願いしても1ヶ月ほど決済までかかるのですが、一般のお客さんに売ったらローン解約の不安も追加される上に、もっと時間が掛かってしまう事でしょう。

ホント地主さんの場合、土地をお持ちなので、いざお金が必要な場合は売れば良いのですが、株と違ってボタンを押せば売却とならないのが大変なところです。

今回は、たまたま高めの金額で広告していて、指値をしていた買主さんがいたのですぐに決まりましたが、全く準備もしていなければ、調査から始める訳ですので更に日数がかかった事でしょう。

と、叩き売りしたような罪悪感を自分なりに打ち消している訳ですが、売主さんには「ホントありがとう!」と何度も何度も言われましたので良かったです


さて、本日は午前中に、今回売却した土地の芯積ブロック(境界のど真ん中に隣地と共同で建てたブロック塀)を取り壊す交渉をしてきます。

売主さんが知り合いであれば話が早いのですが、「全然知らない」と言われてしまったので、菓子折り持って訪問してきます。

午後には、トラブル系の対応がありますが、夜7時には都内で待ち合わせしたので本日も密度の濃い1日となりそうです。

ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense