「水が出ません!」

日曜日(8日)に、某自主管理大家さんより所有されている賃貸マンションで断水状態になっているとの連絡を管理課S君が受けました。
 

人気ブログランキング
←本日もクリックをお願いしますね。


管理物件であれば、当社か休日夜間の緊急窓口へ連絡が入るのですが、自主管理の場合は、入居者さんから大家さんに直接連絡が入ります。

断水や停電系は、世帯数が多いと次から次へと連絡が入り大変な感じになるので大家さんもかなりのストレスとなる事でしょう。

そんな事に慣れている自主管理大家さんであれば良いのですが、ほとんどの自主管理大家さんは普段からリフォームやメンテナンスで関わっている担当者の携帯にヘルプ連絡をする事になるのです。


どうして断水や漏水のトラブルが土日祝日に起きる事が多いのか?

昔からの謎なのですが、答えがわかっても断水や漏水は無くならない事でしょう・・・

すぐに現地へ到着したS君から状況報告のメールが届きました。


IMG_9997共用ブレーカー系は異常が無いのにポンプにも基盤にも通電していない状態。

「ポンプ自体は22年前のものなので、寿命かと思われるため、応急処置的な仮復旧をする為にポンプメーカーの緊急対応窓口へ手配しました」 との事です。


 

ポンプメーカーは、平日や日中と違う電話番号で緊急連絡窓口があるので助かるのですが、台風やゲリラ豪雨の日等は修理依頼が多いので、かなり待たされる事があります。

そんな感じなので、当社の場合はポンプメーカーの緊急対応部署と、独立系のポンプ修理までできる業者さんを使い分けています。



まぁ 独立系の業者さんも土日祝日は人が少ないのでホント夏場の大雨シーズンはドキドキする感じです。

で、今回の件ですが・・・



1無題なんと3年前に「超レアなトラブル」だと記事にした東京電力の電柱に付いているヒューズが飛んだ事が原因でした。

滅多に無い事だと思ったので、ポンプメーカーさん呼んじゃいましたが、ポンプ屋さんによると、たまにある出来事のようです。

 


2無題ポンプの故障は2基あるポンプの片方が壊れ警報が鳴るケースが多いのですが、電気系がまるっきり反応していない場合は電柱の上にあるヒューズの問題かも知れませんね。

今度から、ブレーカーにも異常が無いとわかったら真っ先に無料確認してくれる東電さんに見てもらう事にしようと思います。

 


さて、本日は、来月あたりから動き出す大き目の売買案件の打ち合わせを税理士さんとしてきます。

いろいろクリアしないといけない事が多いので大変そうですが、頑張ります!

ではまた明日

br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense