DSC_1287誕生日会は、おそば屋さんがいいよ

と、言う事できのうは最高齢101歳のオーナーAさんの誕生日会を、おそば屋さんで実施しました。




人気ブログランキング
←クリック頂けると票が入る仕組みなのでお願いします!


101回目の誕生日ってのは凄いことだと思います。

66a65c34Aさんは、1915年(大正4年)生まれの101歳で、去年の敬老の日に100歳記念の銀杯と、内閣総理大臣からの表彰状を頂いています。




今の時代、平均寿命が伸びて100歳を超える方が増えているようですが、Aさんが凄いのは未だに現役で不動産に関する事の判断を取り仕切っている事です。

代々農家の家系との事ですが、徴兵された後は配属された部隊で上官の命令に従い226事件に参加

反乱軍に参加した扱いで、激戦地である極寒のノモンハン、東南アジア、熱帯ジャングルのパプアニューギニアに送られ生き残ってきた経験をお持ちです。

終戦の後も、オランダ軍の捕虜収容所で4ヶ月。日本に帰国した時は体重が35kg、上の血圧が66で即入院させられたそうです。

人生の前半である30歳までに過酷すぎる経験を積んだ事で、自分達の世代とは全く違った人生観があるのかと思います。

「大勢の人たちが死んでいった」と、誰もが不幸であった時代を乗り越えて「自分は生きさせてもらっている」との考えから、地域のまとめ役として区画整理事業を中心に街の発展に尽くされてきました

駐車場・貸家・アパート・マンション・店舗と、かなりの資産をお持ちですが、根底は農業では食べていけない時代だから土地を利用して収益を上げるお手本を農家の方に示して行った側面があったのでしょう。


先日、デジタル化してあったAさんの昔の写真を紙にプリントして喜んでくれたとの記事を書きましたが、今回はその中でもAさんが強く思い出に残っている写真をA4サイズにしてプリントしてラミネート加工してプレゼントしました。

DSC_1283さすがに、1枚単位でA4にするとハッキリとするものです。

特に70年前の写真は小さかったので、引き伸ばして編集ソフトで明るさやコントラスト調整して見やすくなっています。



大きくするだけで喜んでもらえて嬉しかったです


888図1「自分が今日まで生きられたのは、皆さんが助けてくれたからなんです」

Aさんから誕生会のお礼の言葉を頂きましたが、心の底から、そう考えているのだと伝わります。


いろんな人生の方がいると思いますが、貴重な歴史の生き証人である高齢者の方から話が聞けなくなる前に記録を残す意義は大きいと再認識させられました。

ちょと仕事が忙しい時期ではありますが、記録をまとめる仕事に関しても相続の仕事の派生分野として力を入れて行こうと決心しましたよ。

今後に期待して下さい

ではまた明日





br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense