この土地も売っちゃって下さい。

先日、市内の戸建て物件の売却を依頼された売主法人の担当さんに別荘地の売却を頼まれました。

150km離れた物件で、通常であれば活動エリア外と言うことでお断りするのですが、お付き合いしたい法人さんでもあるので引き受けました。


人気ブログランキング
←本日もクリックをお願いします!


実は、今まで100km以上離れたリゾート系物件の売却を3回ほど頼まれて2件は売却できたのですが、1件は義理でレインズに載せっぱなしの状態です。

1件目 三浦市のリゾートマンション (成約)

2件目 高崎市の土地570坪 (成約)

3件目 中伊豆50万円の土地 (ちょっと無理)

3件目の土地は、思いっ切り傾斜地で、購入すると管理費や権利金を払う条件が付いてくる感じです・・・


で、今回依頼された土地に関しては、売主さんが相続で取得された土地との事で、物件の状況を良くご存知ではない感じです。

事前に周辺の売り出し物件を確認して、地元の業者さんにも相場を聞いてみたのですが、「金額と言うか動きが無い」との事でした。

売れない不動産もある事を、この仕事をして理解しましたが、現地を見てみないと判断ができません。


IMG_0611車で片道2時間半かけて現地へ到着。

物件の近くには数件の戸建てが建っていて、バブルの頃には良い感じの別荘地だったと思われます。

土地の面積は300坪との事ですので結構期待していました。





IMG_0617が・・・

物件の周辺までたどり着いて公図で地形を確認して現地を確定したところ、ジャングルのようになっていました

数十年手を入れて無いので当然と言えば当然ですね・・・





IMG_0661ほどほどの傾斜地にありますが、工夫をすれば建築が出来ると思います。

会社に帰ってから、親しい造成屋の社長さんにジャングルの撤去費用を聞いてみました。





クマ 「ジャングルになってる土地の除草と言うか整地なんですけど、300坪あるといくらでやってくれます?」

社長 「300坪って、でかいねぇ 場所はどこなの?」

クマ 「片道2時間ちょっとかかる茨城県の海に近いところなんですけど」

社長 「頼まれればどこでもやりますよ」

クマ 「とりあえず、売主さんにジャングルだと売りにくいって伝えようと思ってるんで、整地したらいくらか知りたいんです」


社長 「大きな木がたくさんあったりするの?」

IMG_0649クマ 「見た感じ大きいのは数本で、後は高さ2mくらいのジャングル」

社長 「そうだねぇ ブルで草をひっぺがして1ヶ所に積んで置くなら15万円位でやりましょうか?」

クマ 「えっ 安いですねぇ でも草を1ヶ所に置くなんて大丈夫かな・・・」



社長 「そのうち腐って土になると思うけど、全部持っていくなら結構掛かりますよ」

クマ 「ですよねぇ 100万円くらい行っちゃいます?」

社長 「いや、産廃よりは全然マシだから50万円も見とけば大丈夫」



何か、社長さん建設車両の操縦が大好きで、特にブルドーザーで草をひっぺがす(方言?)事に快感を感じるそうです。


微妙な金額ですが、問題は草を撤去しても売れるとは限らない事です。

そこら辺、売主さんと打ち合わせて判断してもらいますが、どうなりますでしょうかね・・・


さて、本日はこれから銀座まで行ってシーエフネッツ加盟店会議に参加してきます。

夜はスカイツリーで忘年会やるそうです。

明日(30日)が、午前中に六本木で決済なので飲み過ぎて遅刻しないように気をつけます

ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense