「お願いですからすぐに見てきて下さい」

と、言われてしまうと大至急モードになっちゃいます・・・


人気ブログランキング
←本日もクリックをお願いしますね。


きのうは、管理物件入居者の勤務先より、「従業員と連絡が取れなくなり3日経ってしまった」

との連絡がありました。

既に店長さんが部屋の前にいるので、安否確認して欲しいとの依頼です。

正直言って、安否確認の90%以上は問題が無いのですが、もしかして部屋で倒れているかも知れないと考えると軽い対応はできなくなるものです。

勤務先の店長さんと話をしました。

クマ 「事情はわかりましたが、いくら管理していると言っても他人の部屋に勝手に入れないので、こちらから本人さんや親御さんに連絡して状況探ってみますよ」

店長 「なんか、前触れも無く連絡取れないって普通じゃ無いと思うんです、部屋で死んでたりしたら困るのですぐに来て下さいよ」

クマ 「うちの会社の決まりで、安否確認には警察官を同行させるんです、準備ができましたら電話しますので、お待ち下さい」

店長 「嫌な予感がするので、なるべく早くお願いします」



入居者さんは20代前半の男性ですが若いから健康であるとも限りません・・・

安否確認の大変さは、何度かブログで書いていますが、簡単に言えば、「他人の部屋の鍵を許可なく開ける」「倒れているかもしれない人を助ける」の葛藤です。

長年、この仕事を行ってきた自分の結論は「人命第一」ですので、部屋の鍵を開けますが、それでも変な言いがかりを付けられないように警察官に同行してもらいます。

これがまた、事件性が高いと思ったら110番通報すれば直ぐに来てくれますが、今までの経験で言うと9割以上は問題が無いので、110番はしないで、管轄している交番に言ってお巡りさんの都合に合わせて対応している感じです。


今回の依頼、まず始めに入居者本人へ電話しました。

単純に会社からの電話に出たくないだけの場合は、この段階で解決します。

が・・・全く電話に出てくれません。

次に電話したのが、実家です。

クマ 「◯◯君のアパートの管理会社ですけど」

母親 「◯◯に何かありましたか?」

クマ 「お勤め先の店長さんに3日間連絡が取れなくなったと言われまして、もしかして何かご存知かなと思ったんです」


母親 「えっ〜 何も連絡ありませんし、あの子は無断で仕事休むような子じゃないんです」

クマ 「電話しても全く出ないので、お母さんご存じなければ、このあとお巡りさん呼んで部屋の鍵を開ける手配を取りますね」

母親 「部屋で倒れているなんて事があったら困ります! お願いですからすぐに見て来て下さい」

クマ 「わかりました、なるべく早く部屋に行ってみます」

お母様の話では、真面目な息子さんなので無断欠勤などは考えられず、数日間電話に出ない事が続くなんて有り得ないとの事です。

そう言われてしまうと、自分も焦ってきます。


で、交番行ってみると「巡回中」のプレートが


IMG_1996寒い中、店長さんも待たせていることだし自分だけで部屋に行ってみました。

部屋はインターホンの無いチャイムだけのタイプで冬場はドアノックの手が痛いんです・・・




クマ 「店長さん、依頼者について本人確認しないといけないので、免許証写真撮らせてもらえますか?」

店長 「わかりました、どうぞ」

クマ 「チャイム押したり声掛けもしたんですよね?」

店長 「はい、電話が通じないので部屋前で何度も呼びましたが無反応なんです」

クマ 「では、私が呼びかけするので、店長さんは声掛けしないで離れて待ってて下さい、室内入る時だけ一緒に入りますので」

過去の経験では、会社を辞める直前の人は会社関係者に会いたくない為に居留守を使う事が多くありました。

「管理会社が来た」にプラスして「鍵を開けますよ」と言うと居留守にしている場合は開けてくれる事が多いです。

クマ 「◯◯さ〜ん 管理会社ですけど安否確認できました、鍵を開けますよ〜」

入居者 「はい、大丈夫なので少しお待ち下さい」


何ともすぐに反応してくれました。

と、言うことは会社関係者には会いたくないパターンです。

入居者 「スミマセン、会社の人から言われたんですね・・・」

クマ 「そう、部屋で倒れてるんじゃ無いかって店長さんから安否確認の依頼が来たんですよ、あとお母さんも心配して部屋の中を見てきて欲しいって」

店長 「あのさぁ 電話もLINEも出ないから部屋で倒れてると思うだろ!」

入居者 「申し訳ありません・・・」

クマ 「店長さん、いろいろ有ると思いますけど、アパートの前で大声出すと警察呼ばれちゃうので優しく話して下さいよ」

店長 「わかりました、お手数掛けてすみませんでした」



何とも、部屋で倒れていたよりは全然マシですが、自分的にはお店の手先になったような気分です。

その後、お母様に無事を知らせて安心してもらいましたが、しばらくしたら仕事を辞めたからと退去予告が来るような予感がします・・・

無事が確認された安否確認ですが、後味悪いものですね。


ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense