IMG_2029たまに都会に行くと高いビルの写真を撮ってしまいます。

ゴミ処理工場の煙突なんかも車から降りて撮りますが、魅力を感じる何かがあるのでしょう・・・





人気ブログランキング
←激戦になってきましたので順位確認お願いします。


きのう書かせて頂いた恨みを晴らしたいAさんの件ですが、自分的には実に面倒な案件だと感じていました。

滞納者の嘘や言い訳を聞くのとは違った種類で重たい気分になる案件。

そんな位置付けをしてしまっていたのでしょう。

しかしながら色々コメントを頂いて考えが変わってきました。

4fe34035自分、数年前から賃貸管理の派生業務として年配の大家さんの歴史まとめに興味を持っています。

何度かブログに登場しているのですが、熱が入る時と覚める時があるので波がある感じですが、根底としては「社会的にも意義がある立派な仕事」になると思っています。



古い紙の写真をデジタル化する事だけでも意義があると思っていますが、「思い出を残す」と並んで大切な事は「思いを伝える」事なのでしょうから、そう言う意味で「強く伝えたいことがある」人の力になる分野を開拓する事は、やり甲斐があります。

自分も良く感じていますが、不動産絡みの話をしに年配の地主さん宅を訪問すると2割位が不動産の話で残り8割が雑談。

その雑談の半分以上は、地主さんの昔話と現在の不満話しです。

不動産業者的には2割の不動産話だけをしていた方が効率が良いのですが、その話をする為にも残り8割の話を聞く事がセットになっている感じなのでしょう。

8割の雑談部分を担当して業者と連携する仕事って言うのも一つの分野として成り立つ。

そんな漠然としたイメージが見えて来ているのですが、なかなか上手に組み立てる事ができていません。

そこら辺、恨みを晴らしたい程強い思いを持っているAさんの事例を自分の勉強材料として研究させてもらおうと思いましたよ。

賃貸管理や不動産取引の仕事とは別の分野だとは思いますが、密接な関係にある派生業務として成り立たせてみようと思いますが、思っているだけで進まないのが痛いところです・・・


さて、本日はこのあとランニングした後に夕方まで家で宿題を進める予定です。

17時から、三男(小6)と映画館に相棒を見に行く約束をしていますので、ちょっと楽しみです。

ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense