IMG_5053先日、汚部屋のままで引越しした退去者から、撤去費用を回収した話を書きました。

お金が回収できた当日に、処分屋さんの社長に手配していたのですが、全然鍵を取りに来ていない事に気が付きました




人気ブログランキング
←日曜日はアクセスが減るので、ぜひクリックをお願いします。



普段からゴミ撤去や解体を頼んでいる社長さんなのですが、頼んだ事を忘れてしまう事が結構あるのです。


大家さんに「6月中に完了する」と言ってしまった事を自分も忘れていましたが・・・


クマ 「社長、一週間前にお願いした汚部屋の撤去作業、すぐやって頂けるって話でしたよね?」

社長 「あっ・・・ すみません忘れてました」
(相変わらず正直に答えてくれます)

クマ 「え〜 作業って何日か掛かっちゃうでしょ?」

社長 「いや〜 あんな程度は明日朝からやって終わらせますよ」

クマ 「ワンルームの汚部屋の撤去頼んだ事ありますけど分別が大変で5日掛かってましたよ」

社長 「大丈夫、別の場所で分けて捨てるから運び出しだけなら早いよ」


IMG_5199と、言うことで昨日は午前9時から作業開始との事で、お昼頃に確認の為現地へ行ってみたところ、職人さん4人がかりで軽のダンプ2台と2トンダンプ1台に残置物を詰め込み終わって作業が完了していました。








IMG_5219クマ 「いや〜早かったですねぇ」

職人 「とりあえず積んじゃったからね」

クマ 「3時間で終わるなんて驚きました」

職人 「俺達はこれで終わりじゃないから」






IMG_5196職人さん達、社長に大急ぎで詰め込むように言われたのかと思います。
このまま、産廃処理場に持って行って投げ捨てられるなら楽だと思いますが、分けながら捨てると言ってましたので、簡単じゃ無いのでしょう・・・



過去何度か汚部屋のゴミ撤去に立ち会って来ましたが、分別しながら撤去作業すると数日掛かってしまいますが、ゴミを分別する作業場所がある業者さんだと、1日で終わる事がわかりました。

現場分別と別の場所に持って行って分別のどちらが効率良いのかわかりませんが、頼む側としては早く部屋がカラになった方が助かります。

もっとも、お金を出す汚部屋入居者さんの懐具合に左右されますが、きちんと撤去費用を回収出来て良かったですよ。


汚部屋にさえしなければ余計な出費(今回のは約20万円)が無かったのに、もったいない話です・・・


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense