「話し声が聞こえて困っている」

から始まり、いろいろおかしな事を言ってくる状態になった1Rアパート入居者Aさん(40代女性)の事を何度か書きました。


人気ブログランキング
←今週もクリックをお願い致します!



初期の頃は真偽の程がわからなかったので「騒音を出している」とAさんが指摘した部屋の入居者さんに音を出していないか確認をしてきましたが、うるさかったと言う時間帯に不在にしていたり、ゲーム機の音がうるさかったと言われた入居者さんがゲームなど持っていない人だったりと、オオカミおばさん少年的な状態になっていました。

これ以上他の入居者さんに確認ばかりしていると迷惑。

「あなたの話に振り回されて大変迷惑をしている」と、対決することにしたのでした。

今回の物件は当社が貸主なので、大家さんとの調整が無い分、何かとやりやすいのですが、内容証明郵便にて賃貸借契約解除通知を送り、「来月中には引越します」との返事を頂いたのですが、自力で引越しできないので行政のサポートが付くような事を言っていました。

何れにしても引越しするまで対応が続くことになるので気が重いのですが、毎日のようにいろいろ動きがあります。

BlogPaint先日は、自ら救急車を呼んで病院に行ったそうで、心配して何があったのか聞いたら「大したことないので心配いりません」との事でした。

「大した事ないのに救急車呼ぶな」と言おうと思いましたが、「今後何が有っても救急車呼ばない」とか言い返して来そうな人なので余計な事は言えません。





また、一昨日は3回程電話があり、「私、入院しろと言われたので入院します」と当社のスタッフに連絡してきたかと思えば「102号室がうるさくて寝られなかった」と、苦情を言ってきたので自分が電話に出ました。

クマ 「Aさんね、102号室の人に聞いてみるけど、何時から何時にどんな音がしたって言うの?」

Aさん 「聞かなくていいです」

クマ 「寝られなかったんでしょ? 詳しく教えて下さいよ」

Aさん 「午前3時から4時位が酷くて、女の人の声も聞こえました」

クマ 「部屋に呼んで飲み会でもやってる感じでした?」


Aさん 「いいえ、大声では無かったです」

クマ 「大声じゃなきゃ聞こえないでしょ?」

Aさん 「私、すごく耳が良いので・・・ 幻聴だって言いたいんですよね?」

クマ 「自分が、102号室に確認すればハッキリしますよ」

Aさん 「私、入院しろって言われたんです」

クマ 「救急車で運ばれた時にお医者さんに言われたんだ?」

Aさん 「いいえ、母に言われたんです」

クマ 「お母さん、心配してるんですよ」

Aさん 「母は一言多い不動産屋に言われたって言ってました」



お母さんに告げ口しているのは自分なのですが、どうやら「不動産屋が言ってた」と悪者を作った感じなのでしょう。

まぁ 退去すれば無関係になる不動産屋より家族の方が大変なのだから仕方ないことですし、お母さんも苦労している事なのでしょう・・・

自分の場合はトラブル対応していても、ある程度は間接的な関わりなので割り切れますが、割り切れない関係のトラブルほど辛いものはありません。

言葉には気をつかわないとけなかったのでしょうね・・・


その後、女性を部屋に呼んでうるさかったと指摘された102号室の入居者(40代男性)に確認してみました。

102号室 「え? 午前4時なんて寝てましたし、女性を呼ぶなんて楽しいこと私の場合絶対無いですよ」

クマ 「そうでしたか失礼致しました。周辺で騒いでいる部屋は無かったですかね?」

102号室 「無いですねぇ・・・ 通報した方がおかしいんじゃないですか?」

クマ 「ホントすみません、他の部屋も確認してみますね」



これ以上、振り回されるのは管理会社だけでなく入居者さんにも迷惑ですので、強気で行こうと思います。

それにしても、いろいろある仕事ですね・・・

ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense