無題人気ブログランキング第1位の狼さん「玄関ドアを開けたら壁になっていた汚部屋に遭遇したけど、クマさんならもっと凄い汚部屋に遭遇してると思う」

と、無茶振りしてくれました



人気ブログランキング
←こちらのいつも1位の方です。



自分、昔から狼さんのブログで勉強させて頂いているのですが、たまに振られると結構ドキッとしてしまいます。

まぁ 振って頂けると、その日のアクセスが大幅増となりますので大歓迎なのですが、今回の「お題」に関してはちょっと気まずいです。

自分自身、汚部屋の経験はかなり積んでいますが、「玄関開けたらゴミの壁」と言うのは経験ありません・・・

玄関までゴミと言うのはザラですが、通常は玄関での積ゴミは50センチも無くて、廊下から部屋に入るドアでゴミを堰き止めて室内に入る時に壁にしている汚部屋が多いのです。


cc52a4ad何度か汚部屋をブログに書いて来ましたが、一番の積ゴミは天井高2.4mの部屋で上部に30cmくらいの隙間しか無い「汚部屋物語1」の部屋が自分の経験上最高記録です。

この汚部屋、玄関周りにも積ゴミ50cmくらいのゴミがありましたが、1Rの洋室7帖の部屋がパンパンな感じでした。

こんな状態で寝泊まりできないと思っても、汚部屋の入居者さんは部屋に住んでいるのです。




上記の積ゴミ210cmの部屋に関して、ゴミの壁を登り「寝る場所」を確認した際の動画がありますので、期間限定で「動画で見られるように」させて頂きます。(最後の方に出てくるゴミが少ない部分をベットにしていました)

2010年当時のデジカメで撮った動画なので、画質が悪いのですが、今度汚部屋に遭遇したら4K画質で撮影しておこうと思います。


汚部屋にもいろいろなタイプがあるのですが、積ゴミの高さ以上に強烈な汚さの汚部屋物語2も酷い話でした。

トイレが詰まったのに汚部屋がバレたくなくて修理を呼べず数年間使い続けていたトイレ。

この写真がUPできると最強なのですが、ボカシを入れてもヤバイ感じなのでブログには載せられません。

そんな写真でも大変役に立った使いみちがありまして、この汚部屋入居者の連帯保証人であるお父様に、ボカシ無しの無修正&A4サイズの超リアルな汚部屋写真集を送りつけたところ、「申し訳ありませんでした」と、プリウスが買える位の原状回復費用をお支払頂く事ができました。


汚部屋に関しては、契約解除と原状回復費用の回収が大きな課題となるのですが、それ以前に発覚しない汚部屋も相当数存在するのが怖いところですね。


それにしても、今回の狼さんの汚部屋、玄関から部屋への入り方が知りたいです。

「ゴミ壁の一部に階段状に固めてある部分がある」とか「ダンボールでトンネルが作ってあって這いつくばって入室している」とか・・・

想像が膨らみますね


早期に解決出来ることをお祈り致します。


狼さん、リンクありがとうございました〜




br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense