賃貸管理の仕事をしていると苦情窓口になります。

全くもって普通の話ですが、入居者さんの不満や困りごとを早めに知って対処することで、居心地の悪さを改善し、退去したくならないようにする事が、オーナーさんの利益に繋がっています。


人気ブログランキング
←クリック頂けると元気になれますのでお願いしますね!



入居者さん以外では、周辺住民の方から苦情が来る事があります。


「ゴミ置場に未分別ゴミが残置されて不衛生な状態になっている」との苦情が一番多いのですが、その場合は、カラスに荒らされている段階で電話が掛かってくるので、「今すぐ来い!」と怒って呼びつけられます。

「今日は忙しいから明日でいいですか?」

何て言いってみたい所ですが、近隣住民さんも我慢の限界で電話してきている訳ですので、誰かしらすぐに行ける人を差し向けます。

アパート入居者の分別が徹底されていない事が原因でゴミ置場が溢れ周辺のお宅に迷惑を掛けている事実があるのですから、せめて「即対応」したうえでお詫びに行くのが大切です。

で、昨日は某管理マンションの近隣に住む方から苦情が入りました。

管理課以外のスタッフが電話を受けて、内容をメールで流してくれました。

苦情を言ってきた方が高圧的な雰囲気だったようで、「見に来ればわかる!」と強く言われてゴミがどのような状態なのか聞きだそうと思ったら「電話代がもったいないだろ!と言われて切られてしまった」との報告が管理課に回ってきました。


これは、緊急で対処しないといけない状態だろう・・・


急いで、管理課の新人君を現地へ向かわせました。


IMG_4978新人君 「現地に着いたんですけど、ゴミなんて散らかってません」

クマ 「おかしいな、もしかして近隣の人が片づけてくれたのかな?」

新人君 「物件の近くに通報してきた人と同じ名前の表札がありますから訪問してきます」

しばらくして、新人君から電話がありました。

新人君 「電話なんてしていないって言ってますから、もしかしたら物件が違うんじゃないですか?」


電話を受けた担当に確認したところ、間違いなくこの物件だと言ってますので、着信履歴を見て再度近隣にお住いのAさんに電話を掛けてもらったところ、いきなり自分に電話を代わられました

クマ 「すみません、〇〇アパートのゴミが散らかっているとの事で現地に担当を行かせたのですが、ゴミが無かったとの報告を受けまして、もしかしてAさんに片づけて頂いたのかと思いまして」

Aさん 「ゴミがない? 今でも置いてあるよ! 何見てんだよ」

クマ 「え〜 散らかってる状態ですか?」

Aさん 「そんな事は言ってない、燃やせないゴミがシール貼られて置いてあるから連絡したんだよ!」

クマ 「そうでしたか、ご親切にありがとうございます。これから回収しに行かせます」


で、新人君が現地へ戻り置場のゴミを回収の上、Aさんにお詫びに伺いました。

Aさんが言うには、市からゴミの問題を任されている立場なので、残置されてあると連絡しただけなのだそうです。

IMG_6096ゴミは、この袋一つ・・・

大量に散らかったゴミを想像していたので、新人君にはゴミが無いように見えたらしいです。


結局、自分達が過剰反応していただけでした



「見に来ればわかるから、何とかしろ」 「電話代がもったいない」と、言っている人からの苦情だとのメールが、普段から痛い目にあっているいる管理課スタッフを緊急出動モードにした感じです。

そこら辺、その通りのメールだったとは思うのですが受ける側としては悪い方に解釈してしまう能力が鍛えられてしまっている感じなのでしょう・・・


難しいものです。


では本日も頑張りましょう!



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense