今年の4月に住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律の一部を改正する法律が公布されました。

公布後6ヶ月以内に施行との事で、そろそろ施行の時期です。


無題その中で気になっていたのが「空家の活用」の項目なのですが、該当する物件は都道府県に登録して助成や補助が受けられるとの事。



うちの近所は、賃貸住宅系の空室もそうですが、純粋?な空家も増えていて、今後「売却需要の増加」+「欲しい人が少ない」=価格下落の悪循環

に陥る可能性が高いのです。

そうなると近隣相場にも影響してきますので、空家の所有者さんだけの問題ではありません。


人気ブログランキング
←本日も応援のクリックをお願いしますね。



なんだか、この制度が機能すると良いことがあるのでは無いかと気にしていたのですが、まだ具体的な動きを見る事が出来ませんでした。

昨日の日経電子版によると、10月25日から新しい法律による制度が始まり、自治体への登録、改修の助成金制度、低所得者への家賃補助ができるとの事が書いてありました。

自分のいる市では、まだ具体的になっていないのですが、法律が施行されれば変わってくる事でしょう。

正直、「空家」を探したらかなり発掘できるエリアで活動していますので、「壊して売る」「現況で売るか」の選択肢にプラスして「直して貸す」の選択が出来ると新しい流れとなる気がしています。

そして、高齢者に冷たい今の賃貸物件が変わって行く事にも期待です。

今後具体的な動きがあったら報告させて頂きますね。




昨晩は実に珍しく家族で都内まで行ってきました。

「カニとかイクラとか思いっきり食べて見たい」との事で、某ホテルの食べ放題へ。

食べ放題のお店に昔は良く行っていましたが、自分や奥さんがあまりたくさん食べられない年頃になった関係で行かなくなっていました。

45e6f10b家族で行ったのはブログの記録だと6年前で三男が小学校1年だった時の中華街でのバイキングでした。

さすがに小学校1年じゃ元が取れない感じでしたが、あれから6年。







IMG_6951中学校の野球部で毎日鍛えているだけあって、かなりゴツくなりましたよ。

予定より早く着いたのでゲーセンで時間つぶししてクレーンゲームでチョコ棒を大量にゲットして腹減らしの三男は数本食べてレストランへ・・・







IMG_6961イクラ、カニ、その他いろいろ食べてきました。

自分も奥さんも大食いの二男(大2)と三男(中1)の食べる量の半分も食べられませんでした。

もう、大食いができる年齢じゃ無くなっちゃったのでしょうね。



こうやって、高齢者に向かっていくのでしょうか・・・

「どんなに美味しいものも満腹だと食べられない」と言うのが教訓になったとの感想でした


さて、本日月曜日もいろいろイベントを予定しています。

詳しくは明日のブログで



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense