IMG_7572三連休の2日間、ネコ飼育専門設計の新築物件見学会に立ち会っていました。

うちの扱う中でトップクラスの高額物件なのですが、オーナーさんとじっくり話す機会にもなり、ネコとネコを飼う人に対する強い思いが刺激になりました。







人気ブログランキング
←クリックで票が入る仕組みです。本日もお願いしますね。


オーナーは40代の女性で、相続したご実家の敷地に物件を新築されました。

クマ 「やっぱり、コダワリとか特化するって必要ですよね」

オーナー 「私の場合はネコも人も幸せになる部屋を考え抜いた感じだから特化してるんだろうけど、わかりやすいでしょ」

クマ 「確かに、これだけの仕様を見てるとネコにも人にも喜ばれますから、徹底しているオーナーの作品だって良く伝わります」

オーナー 「ペットが飼える賃貸物件いろいろ研究したけど、犬限定だったり1匹だけの物件が多いから、5匹までOKってのも珍しいと思うの」

クマ 「やっぱり、夫婦2人の世帯だと5匹が限界って事?」

オーナー 「私は限界がそこら辺だと思ってる。 結構お金も掛かるし、災害時とか飼い主の病気とかの時の事も考えて5匹までにした感じ」

クマ 「なるほど。 自分はネコも犬も飼った事無いんでかなり疎いけど、好きな事で詳しい分野を持っているって強いですね」



IMG_7552オーナー 「クマさん、文鳥飼ってるんだから鳥専門物件とかやってみたらいいんじゃないかな」

クマ 「これだけ天井の高い部屋にうちの文鳥遊ばせたら喜ぶだろうな」

オーナー 「ね、どのくらい鳥を飼育する人がいるかわからないけどニッチな物件として価値があると思うわ」







DSC_000005言われて見れば、自分は子供の頃から手乗りの鳥を飼っていたので、文鳥の事なら結構詳しいです。
うちのピヨ(シルバー文鳥♀)は、毎日部屋中飛び回っているので、多分幸せなんじゃ無いかと思います。







IMG_3467手乗り文鳥専用物件。

鳥を幸せにするために巨大な鳥部屋に人が住む・・・

まぁ 上手に考えをまとめて工夫が出来る人が成功するのでしょうね





夕方からは、築30年の物件で洗面台の排水パイプが外れたとの連絡が入ってきました。

「下の階に漏れたかも知れないので今すぐ来て下さい!」

との事だったのですが、管理課S君が予定パンパンで、管理課の新人君が午後半休・・・

自分が緊急出動してきました。

IMG_7577なんか新築物件見た後なので、築古物件の古さが強調された感じなのですが、排水のジョイント部分がハズレて下板が水浸しになり、しばらくしてから気がついた状態です。
排水の方は繋いで完了でしたが後日板を張り替える事にしました。

下の階へ漏れていなかったのが幸いですが、築30年ともなるといろいろ出てくるものですね。





さて、本日は役所での調査から始まり、雨漏りしたお客さん訪問、オーナー訪問3件と、バタバタな1日となりそうです。


ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense