BlogPaint​昨年、すごく苦労して売買契約を締結した案件が、だいぶ進行しました。

延床900平米の建物を解体をしないと土地が分筆できないってのが一番のネックで、多額の解体費用を掛けて工事しています。







人気ブログランキング
←だいぶ活気が出てきましたね。応援クリックお願いします!




BlogPaint昨日、隣地に住んでいるオーナー(売主)さん宅へ新年の挨拶に行ったところ、大型トレーラーをバックさせて敷地内へ重機を入れる場面に遭遇したのですが、幅員20mの道路に面しているとは言え、乗用車の車庫入れのようには行かず、3分くらい通行を妨げちゃって申し訳なかったです・・・









f9e7feef昨年11月下旬の工事着手時には、「出だしは重機が入れないから手作業なんだと解体屋さんが大変そうに作業していましたが、アスベストも発見されず順調に進み、建物の3分の1くらい解体が終わった感じです。










BlogPaint現在は重機3台で壊していますが、それでも慎重にやらないと危険ですので時間が掛るそうで、建物の見える部分が無くなるまで最低でも10日以上掛かるとの事でした。












IMG_8449その後、地中に埋まっている基礎の部分を壊すのですが、設計図書には杭の表示が無く、ピットのような大型の基礎になっていますので、そちらの撤去も時間が掛かるそうです。











IMG_8445契約上の予定だと1月末に決済なのですが、最終的な整地作業まで終わらない可能性が高いと言われてしまったので、半月くらい伸びるかも知れません。








そこら辺、抵当権者の金融機関や買主さん側と調整なのですが、買主さんには、「解体屋さんを急かさず丁寧にやってくれ」と言われているので、そうするつもりです。


いずれにしても2月中には決済できると思いますので、その後は買主さんが新規に建物を建てる予定になっていて、自分も関与するように言われているのですが、買主さんが全然焦っていないので何も進んでいません・・・



f577fb97そろそろ、建築の話を真面目に考えましょうと買主さん宅へ訪問したのですが、年初から持ち株が大幅に上がった話(自分のじゃないです)で盛り上がり肝心な建築の話は時間切れで後日となってしまいました。








2018年もいろいろある年になりそうです


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense