「部屋で水漏れします」

と、最近木造アパートに入居された外国人の方(20代 男性)が来社されました。

管理課の新人君が対応したのですが、どうも給水管や排水管が配管されていない位置での現象のようです。




人気ブログランキング
←激戦な感じですのでご確認下さい。



入居者 「フトンが濡れるので水漏れです」

新人君 「そうですか? おっしゃってる洋室には全く配管が通ってないですしフトンに溜まった熱で結露してるんじゃないですかね?」

入居者 「すごく濡れるから水漏れです」



入居者さんは、アジアの西の国の方で、日本語がお上手な雰囲気なのですが、結露なんて言葉は理解できていないような感じがします。

極力わかりやす言葉で説明してみましたが、納得されないので、自分も一緒にお部屋に行ってみました。


BlogPaint入居者 「フトンの下を触って下さい」

クマ 「・・・かなり濡れてますね」

何だか想像以上に濡れていましたので結構ショックです・・・










IMG_8483入居者 「水漏れですね?」

クマ 「これって、布団の下に断熱マット敷いてるから熱が逃げなくて湿っちゃったんだと思いますよ」

入居者 「違います、マットが無くても濡れます」

新人君 「フトンが無いところは濡れませんよね?」

入居者 「濡れません」

新人君 「ですよねぇ 床の下に配管無いし水があるとしたら雨漏りですけど雨漏りって壁とか天井に近いところで起きますよ」

クマ 「もしかして、いつもお布団敷きっぱなしなんですか?」

入居者 「そうです、毎日同じです」

新人君 「床が畳じゃ無いし、クッションフロアだから余計に熱がこもると思いますよ、床に直接じゃなくてスノコ敷くかベットにした方が良いですよ」


IMG_8484入居者 「今、なんて言いました?」

新人君 「ベットにした方が良いって・・・」

入居者 「ベットじゃ無くて・・・ 」

新人君 「すのこですか?」

入居者 「そうです、すのこって何ですか?」


その後、すのこの説明を頑張ってしましたが、考えてみると床に寝るのにスノコを敷くってあまり無いような気がします。

ベットよりは安いと思いますが、できればベットにしてもらった方が良いのでしょう。

新人君 「フトンは、お天気が良い日に干すものですけど、それ以前に毎日たたんで押入れにしまうのが日本では一般的だから毎日このままだと良くないですよ」

入居者 「水漏れじゃないのですね」

新人君 「水漏れだったら1階のお部屋の人が大騒ぎですから、こもった熱が湿気になったんですよ」

クマ 「◯◯さん、日本語お上手ですけど、今の話しわかりました?」

入居者 「わかりました、毎日押し入れにしまうなんて大変だからベット買います」

クマ 「それが、いいですよ ちなみに敷きっぱなしのフトンは万年床って言って良くない使い方なんです」


万年床なんか感心してくれていましたが、万年床って言葉は外国でもあるのかGoogle翻訳で見てみたら入居者さんの国でも、ちゃんとありました。

全く読めない文字でしたが





さて、本日は定休日前の火曜日です。

自分は、お正月休み明けが5日だったのですが、世の中は昨日まで3連休だったそうで今日からが本格稼働なのでしょうか?

何となく疲れちゃった感じがするので、明日の定休日はゆっくりしたいところです。


ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense