昨日は管理課の新人君がお休みだったので、突然連絡の来る物的トラブル系の対応を管理課S君か自分が行う状態でした。

S君の方は、解約立会やリフォーム確認等、相手と約束したスケジュールが入っているのに対して自分の方は夕方の約束まで売買資料の準備や事務処理系の仕事です。

そうなると暇そうに見えるのが自分なんです・・・




人気ブログランキング
←いつもありがとうございます。本日もクリックで応援よろしくお願い致します。


と、考えていた午前中、某管理マンションの1階入居者さんより「キッチン下の廊下から水が染みてくる」との連絡が入りました・・・

話を聞くと、ジワジワとフローリングが染みてくる進行形の状態なので、ピンホール漏水が疑われます。

たまたま管理課S君も見積り作成の時間で社内にいました。


S君 「僕、行ってきますよ」

クマ 「悪いねぇ なんかピンホールっぽいね」

S君 「まぁ 漏れ続けてるんじゃピンホールの可能性高いですね」


うちの管理物件、かなりピンホール漏水になる事がお多くて毎月のように対応があるのでスタッフとしてはかなり鍛えられていますが、正直面倒な位置で漏水すると復旧するまでかなりの時間を取られるものです。

まずは無駄な出張費を発生させないように水道業者さんを呼び出す前に当社スタッフで現地を確認します。

IMG_0032 1S君が出発して1時間程度でメールが送られてきました。

現地は、排水しなくても水が滲み出ている状況で、キッチン前の廊下部分のフローリングが湿っています。









IMG_0032 12jpgキッチンの収納部分の板を開口して確認したところ、給水のフレキ管の下から漏水していることを発見。












pg
原因は給水フレキ管の腐食による漏水でしたので、フレキ管を交換して復旧完了。

後はフローリング補修に関してオーナーと調整。


以上。






今回は、直しやすい個所での漏水でしたが、原因の特定から問題個所の交換作業まで1時間程度と言うのは実に頼もしい限りです。


と、言うことで漏水対応を日常的に行っていると鍛えられるものですね。


IMG_0045夜は、地主さん宅でビルの新築に関する打ち合わせ

と、思ったのですが、またしてもトンカツが食べたくなったそうで行きつけのお店で食事しながら打ち合わせ・・・





「任せる」とは言われましたが、昔話や雑談ばかりで進捗はありませんでした

近い内に建築屋さんと打ち合わせしてプラン作成です。



ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense