「引継ぎ? 簡単だから大丈夫だよ」

4月末で定年退職した元上司Sに言われて引継いだ帳票関係の対応を始めてみました。

ですが、アナログ&イレギュラー的さじ加減対応が多すぎて自分には理解することができません

と、言う事で昨日は元上司に会社に来てもらいました。



人気ブログランキング
←クリック頂けると1票入る仕組みなのでお願いします!


クマ 「悪いですねぇ お休みの日に出てきてもらって」
(休みしかありません)

元上司 「月曜にヘルニアの手術して、調子悪いんだよ」

クマ 「え〜 今日はじっくり説明してもらおうかと思ってるんですけど大丈夫ですか?」

元上司 「午後から英会話教室だからそれまでに終わればいいよ」

BlogPaint加盟しているフランチャイズの報告帳票だとか広告反響や案内集計のデータなのですが、いろいろと手作業な感じが複雑に入り混じっているので、自分的には全てデジタル化したいのです。
しかしながら根本的に何をやっていたのか理解しないと先に進めません・・・





クマ 「作成マニュアル作ろうと思って1からやってるんですけど、データ見ても理解できない感じなんですよ」
(ホントはマニュアル作って欲しかった)

元上司 「何がわからないの?」

クマ 「自分が、まとめるので今までやってた作業を1から再現して下さいよ」

と、言う事で1からやってもらった事をまとめてマニュアル化したのですが、確かに難しい話では無いのですが、自己流な事に関しては誰でもできるようにしておくべきなのでしょう。

自分自身も仕事内容的に自己流な事がありますので他人様のこと言えたものではありませんが、少なくとも手書きのデータはありません。

デジタル化されていればデータのコピーや加工がすごく楽なのにと思ってしまいます・・・

まぁ そう言うやり方を変えて行くのも仕事のうちなのでしょう。

そんな感じで午前中はマニュアル作りに協力してもらい、午後は来店対応とオーナーさん訪問で1日が終わりました。

ホント最近、かなり忙しくなってます。

そんな中で、小さな発見がありました。

IMG_0502A3のコピー機でコピーできないA2サイズの設計図面を業者さんにコピーして渡そうと思ったのですが、半分ずつコピー取ろうとしてもガッチリと分厚く製本されているので無理してコピーしようとするとビリっと切れます









で、思い出したのが決済の場でコピー機が無い時に使えるAdobe scanです。

無題スマホで撮影した途端にPDF化してくれるアプリなのですが、多少の曲がりがありますが、多分上達すればいい感じになるでしょう。
結構細かい数字も見えるので工事業者さんに概要説明する程度であればバッチリ使える感じでした。

ブログに貼り付けたのはjpgですが、PDFのままであれば更に拡大が可能です。




便利なものが無料で使えるって良い時代ですね。


さて、本日は午後から都内に移動して相続系の試験受けてきます。

昨晩、早く家に帰って勉強しようと思ったら最後のオーナーさんの話が長引いて終わったのが午後8時。

その後、家に帰って食事して風呂入って机に向かったら寝落ちしてしまいました・・・

本番で頑張ります


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense