ここ数ヶ月、髪の毛が伸び放題だったのですが、子供から落ち武者みたいだと言われたので久しぶりに床屋さんに行ってきました。

夏なのでスッキリしようと思い「三分刈り」と伝えたところ「三分の丸刈りでいいですね?」と確認されました。

クマ 「毎回確認されますけど三分刈りで丸刈り以外にあるんですか?」

店員 「三分のスポーツ刈りがありますよ」

クマ 「へ〜 スポーツ刈りと丸刈りってどう違うんです

店員 「全体的に刈るのが丸刈りで頭の上の方を長めにするのがスポーツ刈りなんですよ、まぁ旦那さんの場合は丸刈りがオススメです」


オススメの意味がわかりませんでしたが、スポーツ刈りにしてきました・・・



人気ブログランキング
←5月最終日。いろいろ焦ってますがクリック頂けると落ち着けます。


昨日は、長年関わっている地主さんが隣の市に所有している土地の決済がありました。

6年ほど前にお子さんがいない元所有者さんが、「自分が死んだら不動産を本家に返す」と遺言をされた事で、本家の当主である地主さんが遺贈で取得しています。

807d9ca0当時、建物を貸しに出せるか見て欲しいと頼まれて一緒に部屋の様子を見に行きましたが、170坪の広い土地に建物が道路側に有ることで車が1台しか駐められない贅沢な作りと家財道具満載の状態で悩んだ末に地主さんの別荘として使う事で話が終わったのですが、その地主さんもお亡くなりになられて息子さんが土地建物を相続して売却を決意されたのでした。




1DSC_0487別荘なんていらないとの結論でしたが、アパートやマンションを建設するような場所でも無いので更地にして現金化。

建物の解体は業者さんに頼めばやってくれますが、仏壇や前所有者の思い出の品を整理するのがすごく大変でした。






IMG_0776今回は、ちゃんと銀行の応接でイスに座って決済できましたが、買主さんは自宅用地として土地を購入して現在建築プランの調整中で、9月に着工、来年の3月完成との事ですので結構な豪邸が建つのかと思われます。







一時は空き家として放置される可能性もある状態でしたが、新しい建物に生まれ変わって新しいファミリーの生活の場となる事が出来て良かったと思います。

地方では空き家が増えていますが、ホントに使う予定が無いなら早期に更地にして売れる時に売却する事を選択肢にしないと「昔は売れたんだよ」と言う時代が目の前に来ていると感じています。

再生できる段階で手を尽くす。

不動産の活性化と毛根の活性化は似てるのかも知れませんね・・・


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense