「銀行さん監視してるんだね」

と、このたび土地を売却した地主さんに言われました。

契約して決済待ちな状態なのですが、結構な金額の手付金が口座に入金された事で土地の売却に感づいたようで契約の翌日に銀行さんから訪問があったようです。


人気ブログランキング
←なかなか苦戦中ですのでぜひクリック頂けると嬉しいです。


クマ 「他の地主さんからも聞いたことあります、多分一定額のお金が動いた人をチェックしてるのでしょうね」

地主 「すごい仕組みだよね、銀行が誰よりも情報が早いって訳なんだから」

クマ 「今回みたく抵当権無しの土地に現金買いの契約でさえわかっちゃうんですからね」

地主 「さっそく、いろいろ言われちゃったよ」

言われた中身は控えさせて頂きますが、やはり誰よりも先に何らかの運用やお金を減らさないようにセールスしてきた感じです。

土地がある人の情報は登記情報見ればわかりますが、お金がある人の情報って税務署よりも早く、詳しくわかるのが銀行って事です。

銀行の淘汰が始まったとか言われていますが、そう言う情報力の分野では誰にも真似できない優位な立場にあるのだから、不動産を絡めた資産運用の分野とかで頑張っちゃうんでしょうね。

で、この地主さん宅で長話90分。

基本的に地主さんは土地は持っているけどお金が程々しか無い方が多いのですが、持ち物が土地から現金に変わると多くの選択肢が出来てくるものです。

元々が「終活」の絡みでの売却なので目的は明確。

ですが手段が不明確な感じなので、明日木曜日に当社の顧問税理士さんを地主さんと訪問して今後の身の振り方についてアドバイスしてもらいます。


さて、本日(4日)は水曜日で定休日です。

jyuutakusinpou午前中に家の事と、セミナー資料の準備をしたら先日加入手続きしたジムに初参加してみようと思います。

しばらくランニングもサボって運動不足だったので、体が動くか心配ですが楽しんできます。

そして、夕方からは都内で飲み会なので、運動で消費したカロリーの数倍を取り戻す事でしょう・・・





ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense