IMG_1521駅の構内に新型ジムニーの展示ブース。

浜松にはスズキの本社があるのですね。
自分、最近やたらと新型ジムニーが気になっています。

カタログまで置いてあったのでもらってきましたが余計に欲しくなってきましたよ。





人気ブログランキング
←クリック頂けると1票入る仕組みなのでお願いします!


BlogPaint昨日は、浜松大家塾様で講演をさせて頂きました。

相変わらず賃貸管理ネタで声掛けして頂けるのですが、今回は大家さんの会との事で、いつもの管理会社向けとは、ちょっと感じが違います。
自主管理の方が結構いらっしゃるとの事ですが、自宅の近くは自主管理で遠方は管理会社に委託等、様々な感じでサラリーマン系大家さんもいれば地主系大家さんもいらっしゃる感じでした。


自主管理の場合、貸主と借主で直接のやり取りですので最終的な判断が自分で決定できると言う即決的な動きができるのが良い反面、言いにくい事を言う時や、トラブルがあった際の現場でのやり取り等、クッションがあった方が良い場面もあると思います。

多分、何百世帯も自主管理しているような大家さんは、トラブル対応時に管理会社以上に割り切った対応ができるのかと思いますが、トラブル自体が少ない自主管理大家さんは最前線でのやり取りは苦手なのでしょう。

そこら辺、何が起きるかわからないと言うか、人と物が相手の仕事なので何かしら起きてしまうものです。

「問題が起きないようにする」「問題を早く解決する」「ダメージが補填できる対策をとっておく」そう言う事が頭ではわかっていても咄嗟の時に慌ててしまう事が多いのでしょうね。

まぁ 自分だって初めての事は要領が悪くなるし手探り的な対応をする場合もありますので大きな事は言えませんが、つくづく感じるのは「イメージトレーニングの重要性」です。

いろんな事例があるのだから、経験した人に話を聞いて経験したかのようにイメージしておく。

そう言う意味でブログやセミナーが役に立ってくれると嬉しいです。

自分自身、いろいろ経験してきたのかも知れませんが、まだまだ未経験の事がありますので、経験した人から学んでみたいと思っています。

そう言う意味で、大家さんの集まりで話を聞かせてもらうと言う事は有意義に感じています。

BlogPaintと、言うことで懇親会も楽しく飲みながらお話を聞かせて頂き大変嬉しかったです。

何ともプロの揃った活発なオーナーさんの集まりで、自分自身も大変勉強になりました。







結構なアルコールを摂取して浜松を21時すぎに出発。

自宅到着は午前様となったのですが、片道300kmの道のりを3時間で帰って来られる訳ですので思っていたより近く感じましたよ。

浜松大家塾の皆様、ありがとうございました!



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense