IMG_1570昨晩は、都内まで行って民泊の第一人者である石井くるみさん含めた飲み仲間5人での暑気払いでした。
お洒落なお店で実に楽しく飲ませて頂き、上機嫌で午前様でした





人気ブログランキング
←クリック頂けると1票入る仕組みなのでお願いします!


IMG_1577ブログに飲んだ事を書くと、いつも飲み歩いているように思われてしまうのですが、自分の場合は家で晩酌しないタイプなので、月に数回しか飲んでいないのです。

ですので、1カ月の飲む量としては全然大したこと無いので、飲み会だと飲んじゃう感じです






と、なんとなく頭にアルコールが残っていてブログを書くのが遅くなってしまいました。

実は、この飲み会の数時間前には大きなトラブルの始まりを経験していました。

某自主管理大家さんが、「大変な事が起きた」と電話してきたのですが、ホントに大変な事でした。

所有されている賃貸マンションの外壁塗装工事を行っている最中なのですが、各部屋の玄関ドアの内側枠を鉄部塗装するので入居者さんにご協力頂いている状態だったのですが、不在の方は大家さん立ち合いで鍵を開けてドア枠を塗る話になっていたそうです。

合鍵で玄関ドアを開けたところ、汚部屋が発覚・・・

すぐに大家さんから入居者のA氏に電話したところ電話に出てくれなかったそうで困って自分に電話してきました。

大家 「玄関ドアが歪むくらいゴミが積まれてたんで驚いちゃって、どうしたらいいかわからなくてクマさんにお願いしようと思って」

クマ 「うち、管理してない物件だと対応出来ないんで管理にしちゃいますかね」

大家 「え、その件は後でにしてもらって、何とか力を貸して下さいよ」


クマ 「・・・ じゃぁ午後にでも訪問させてもらいますので」


「自主管理している物件まで対応しない」=「管理させて下さい」の話をするつもりでしたが、新築時からほぼ当社が客付けしているのと、市内でも駅近くの20世帯超えマンションの大家さんなので冷たい事はできません。

とか考えている段階で、入居者A氏(40代男性)より電話がかかってきました。

自分的には、「勝手に中に入るなんておかしいだろ!」と言われるのでは無いかと身構えましたが、何を言うのか聞いてみました。

A氏 「大家さんから、熊切さんに電話するようにって言われたんですけど」

クマ 「・・・ と、言う事は大家さんから聞いてますね?」

A氏 「今、埼玉では無く実家にいまして・・・」

クマ 「部屋のゴミの件、Aさん片付けられないでしょうから専門業者さん紹介しようと思ったんです」

A氏 「・・・ はい」

クマ 「大家さんの話だと相当なゴミの量だって聞いたんですけど間違いないですか?」

A氏 「はい 申し訳ありません」


汚部屋入居者の特徴として、汚部屋発覚までは強気で絶対に中を見せないようにするものですが、発覚してしまうと急激に弱気になります。

全く言い訳できないので当然かと思いますが、本人の力では片づけが出来ない訳なので専門業者に解決してもらう事になりますが、費用の出どころは汚部屋入居者か保証人です。

クマ 「以前、Aさんと同じワンルームの部屋で撤去の見積もり取ったら90万円てのが一番高額の見積もりだったんですけど、いろいろ比べて56万円の業者に撤去してもらった事があるんです」

A氏 「はい・・・」

クマ 「もし、AさんOKなら何社も業者に見に来てもらうんじゃなくて、自分が室内を動画撮影して業者さんには映像から量を判断して見積もってもらうってのはいかがですかね?」

A氏 「わかりました、そのやり方でお願いします」


クマ 「全体の量で見積もっておきますけどテレビとか冷蔵庫とか捨てちゃいけない物を最後に教えてもらいますので、一度は立ち会って頂きますから」

A氏 「しばらく埼玉には帰らない予定なんです」

クマ 「会社辞めちゃいましたか?」

A氏 「いえ、体調が悪いので休暇を取っています」

クマ 「ゴミの中にいると体調悪くなりますから早いところ片しましょうね」



バレなければ一生そのまま汚部屋を貫き通すのがプロの汚部屋入居者なのでしょうけど、何らかの運命的な切っ掛けでバレてしまう事が多いものです。

その後、大家さん宅を訪問していろいろ話をしてきましたが、「まずはゴミの撤去」と言う事で進めることになりました。

で、大家さんと一緒に現地へ

図1玄関ドアはゴミ圧で歪んでしまい、開け方にコツが必要な感じでしたが、A氏は普通に出入りしていた事でしょう。

玄関の段階で積ゴミ1m級・・・





図2大家 「ホント泣きたいくらいショックですよ」

クマ 「ですね、たぶんAさんも発覚して泣きたいでしょうね」

大家 「自業自得だよ、ちゃんと片してもらえるかなぁ」

クマ 「撤去業者さんにお金払って片してもらうしか無いですね」

大家 「これは作業着に着替えないと入れないね」

クマ 「ですね、自分はこのあと予定があるので、明日作業服着て洋室の中まで確認してみますよ」

大家 「私も、立ち会うよ、中がどうなってるのかホント心配」


と、言う事で本日、暑い中作業服とマスクで完全防護して室内確認してきます。

洋室・風呂場・トイレがどうなってるのかドキドキです・・・



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense