昨日は、ほぼ1日外出せずに会社内で仕事していました。

結構疲れる案件の処理中で肉体的には疲れていないけど精神的に疲れる感じです・・・


人気ブログランキング
←クリック頂けると1票入る仕組みなのでお願いします!


001疲れる案件のうちの一つが先月発生した「汚部屋」の対応です。

汚部屋慣れしている自分が見ても最強レベルな感じなのですが、1つ目の課題がゴミ撤去代の回収です。



20平米のワンルームマンションの1室なのですが、自分が中に入り撮影させてもらった動画を業者さんに見てもらって、約65万円の見積もりが来たのですが、入居者のAさん(40代男性)からは、「自分で安い業者を探しますのでしばらくお待ち下さい」と言われて待っている状態です。

現実問題、入居者に立ち会いしてもらわないとゴミと捨ててはいけない物の区別がつきませんし、お金を後払いにしてしまうと逃げられた際に面倒な事になります。

「回収するまでは優しく対応」を心がけていますが、そろそろ1ヶ月経っちゃうので大家さんも自分も焦りが出てきました。

汚部屋入居者は、「発覚前は強気」「発覚したら弱気」になるのが特徴なのですが、今回は突然隠し事が発覚してしまったので心の準備が整わなかったのか、会社を休職して実家に帰ってしまいました。

実は、自分的に一番心配しているのが、Aさんのメンタルです。

電話で話す限りでは普通の人なのですが、勤務先もしっかりしているので、絶対に汚部屋の住人であるなんてバレたくないはずです。

汚部屋発覚が会社を休職するくらいショックだった訳なのであまり追い詰めて自殺してしまった何てのが最悪なパターンです。

未だに実家にいるとの事なのですが、実家は埼玉からだと新幹線を使っても6時間以上かかる場所ですので、会いに行く事もできません。

15年も住んでくれて一度も家賃を滞納せずトラブル一つ無かった優良な入居者さんだったのに汚部屋発覚で一気に不良入居者となってしまった訳ですから大家さんも辛いです。

恐らくAさんは、自分にも大家さんにも会いたく無いのだと思い、逃げ道では無いですが、提案をしてみました。

Aさん 「大部分がゴミなんですけど、必要な物もあるので勝手に捨てられるのは困ります」

クマ 「そんな事しないし出来ないから困ってるんですよ、もし自分や大家さんに会うのが嫌でしたら、こっそり部屋に戻って来て大切な物だけ持ち出してもらい後は業者さんが全部捨てるってやり方はどうでしょう?」

Aさん 「・・・ その方が良いかも知れません」

クマ 「部屋に残置物の所有権は全て放棄するって念書置いておくので、必ず署名してもらうのと撤去費用を振り込んでもらうのが条件ですけどね」

Aさん 「9月には何とかしたいと思います」

クマ 「9月までと9月いっぱいじゃ1ヶ月違うんですけど・・・」

Aさん 「すみません できるだけ早く帰るようにしますので」


こんな感じで進まなかった話が少しずつ進んで来たような気がしますが、正直言うとこれでもかなりボカシて書いている感じです。

部屋のゴミは物理的な問題なのですが、汚部屋入居者とのやり取りでは「撤去費用の事前徴収」「撤去作業への協力」が必要になりますので、心理的な問題も大きいです。

「発覚」→「逃げる」→「会いたくない」→「終わらない」の状態を「会わなくても終わらせる事ができる」の方向に変更して解決を早めようと思っています。

どうなりますでしょうかね・・・


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense