IMG_31455きのうは久しぶりにアパート賃貸借契約の重要事項説明を行いました。

うちの会社、宅建取引士が過半数いるのですが、昨日は今年合格するために猛勉強中の営業の新人君しかスタッフがいなかったので、自分に出番が回ってきました。





人気ブログランキング
←クリック頂けると1票入る仕組みなのでお願いします!


自分が賃貸営業担当だった15年くらい前の繁忙期には宅建を取得していない他のスタッフのお客さんにも説明していましたので1日に10件以上説明する事もありました。

その頃に比べると、条文や注意するべき事項が増えまくっていますが、やはり入居の前に注意事項を強調することは重要なのです。

今回の契約は引き渡しも兼ねていて、男子大学生の入居者ご本人とお母様がご来店。

型通りの説明をしますが、自分の場合は騒音出さないようにとかゴミの出し方について厳し目に説明をします。

クマ 「あと、当社の営業時間外に緊急事態が発生した場合の連絡先はこちらの電話番号です」

学生 「緊急事態ってのはどんなことでしょうか?」

クマ 「火事とか空き巣は消防署とか警察に電話した後に連絡頂く感じですが、水が出なくなったとか停電とかの場合ですね」

学生 「夜でも休みの日でも通じる番号があるんですね」

クマ 「そうですね、緊急性が高いと判断されたらスタッフが出動しますから」

母親 「夜中でも窓口があるってのは安心です」

クマ 「まぁ 緊急事態とか無いほうが良いんですけどね


と、言う感じでどうしても自分の場合は管理系の注意事項を強調します。


その後、忙しくオーナー訪問や案件の処理を行い、あっという間に夜になりました。

IMG_12368最近は朝にランニングしていますが、9月は天気が悪くて走れなかった日が何日かあったので、その分を取り返すために定休日の前なので夜に走ってきました。

毎回5kmを走りますが、30分を切る事が最近の目標となっています。
無理をしているのか素人の自己流が悪いのか、ふくらはぎが毎日筋肉痛になっているので、走り終わってから足つぼ&フットマッサージをしてくれるお店の予約を取りました。

結構、夜は混んでいる感じで予約の空き時間が22時55分からしか無いとのこと。



まぁ 定休日の前だからいいやと、その時間で予約して、時間まで2時間くらいあったのでYouTubeを見ながらノンビリしていると携帯が鳴りました・・・

電話の相手は休日夜間に受付をアウトソーシングしている緊急連絡センターからです。

担当 「遅い時間にスミマセン ◯◯市の◯◯アパートの入居者様からトイレの水が止まらなくなって困っているとの連絡が入りました」

クマ 「そうですか、止水の方法は伝えられました?」

担当 「はい、止水は大丈夫なのですが、トイレを流すレバーが空回りして水が直せない現象も発生しているので、かなりお困りな様子です」

クマ 「わかりました、こちらで対応しますよ」

担当 「お願いします、この入居者さん本日からご入居されたと言ってました」


クマ 「え? そうなんだ・・・」

多分、すぐに直せる内容かと思ったのですが、予約しているマッサージのお店をキャンセルする方が良いのか迷ってしまいます。

現地見てダメそうだったらキャンセルの電話をいれるか・・・

と、決心して現地へ向けて出発したのが21時50分。

隣の市にある物件に到着したのが22時15分。

クマ 「こんばんは、この度はご迷惑をお掛けして申し訳ありません」

入居者 「あっ 今朝の契約説明の方ですね。トイレ修理もできるんですか?」

クマ 「今月は緊急出動当番でして・・・ 直させて頂きます」



IMG_2365今回の原因はトイレタンクのレバーを固定する部品が緩んでしまいレバーが動かせなかった事と、緩んだ部品が干渉してフロート弁が完全に閉じなかった事が原因でした。

緩んだ部品をプライヤーで締め上げて完了。

この段階で22時20分。



入居者さんに状況説明と、万が一水が止まらなくなった時に元栓を閉めるために屋外にある水道メーターの位置と水栓のひねり方を教えてきました。

で、フットマッサージのお店に到着したのが22時50分。

何とも密度の濃い1時間でした


さて、本日の定休日は依頼されたセミナーの資料を作ろうと思います。

なんか、テレビでおなじみの超有名な弁護士先生の出演時間と思いっきり被っているのですが・・・

がんばります



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense