滞納者=悪者

と、考えるのは間違ってはいない話だと思いますが、滞納者全員が悪いのかと考えると少し言い過ぎかも知れません。

離婚した相手から養育費的に家賃を払ってもらう約束だったのに守られなくて数ヶ月溜まって督促されて追い出されるとか、真面目な保証人が借主本人に嘘をつかれて滞納金立替が限界に来てお手上げになってから督促されるとか、考えてみれば自分にも微妙な事の経験がたくさんありました。

ですが、滞納者の側からの視点と言うのは経験した事が無かったです。


人気ブログランキング
←応援頂けると励みになります。ぜひクリックお願いしますね!


IMG_1662昨日の夜は「賃貸管理オタク達が飲んでる時の話が面白いから録画したい」とのリクエストで銀座の撮影できるお店まで行って飲んできました。
メンバーはジオネットワークの新井社長司法書士あやちゃん先生、ハウスメイトの伊部尚子さんと自分の4人。



6月に飲んだ時にも盛り上がりましたが重たい系からお笑い系まで数多くのネタを持っているオタク4人で、あっと言う間の3時間でした。


あやちゃん先生は、滞納者と戦うだけでなく社会的弱者の側に立った解決法を指南したり困りごとの相談に乗ったりと立派な活躍をされています。

自分の方は「そっちの側」の気持ちになったりすると辛くなるので、滞納者側のドラマ的な深い話には近寄らないようにしていました。

何とも考えさせられる経験を聞かせてもらった訳ですが、同じ世界を違う視点から見るってのは有意義なことなのだと感心しましたよ。

あやちゃん先生、2月にシングルマザーや高齢者などの社会的に弱い人達のことをレポートしてまとめた書籍を出版するそうでそちらも楽しみです。

ホント頑張ってる人の活躍は刺激になるものです。

4人の賃貸管理オタク・・・

ネタが多すぎて大変な感じですが、多分ジョイントセミナーとかやる日が来ることでしょう。


さて、本日は午前中に告別式に参加して夜は屋形船乗りに都内へ行ってきますのでちょっとバタバタです。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense