IMG_2598自分が去年から通っている相続系の研修
法律や税金計算の座学だけでなく、バズセッションと言って少人数で組んで発表するとかの授業があります。
昨日は二人一組でお客さんとコンサルタントに分かれて「相手の資産状況や悩みを聞き出して解決の提案してみろ」的な内容だったのですが、自分の隣に座ってた人が突然体調不良で帰っちゃって講師の先生が相手でした・・・



人気ブログランキング
←応援頂けると励みになります。ぜひクリックお願いしますね!


講師の先生は税理士の中でも不動産系実務に特化している有名な先生なので実に緊張・・・

単純な提案しか出てこないし、計算は間違えるし実に痛い感じでした。

「恥かいた事が刺激になって進化するんです」

と、ありがたいお言葉を頂き、ほんとその通りだと思いました。

毎回毎回、緊張感のある研修で実に刺激になっていますよ。


4時間の研修なのですが、途中の休憩時間に去年から難航している売却予定地の抵当権抹消について銀行より連絡が欲しいと言ってると会社からメール連絡がありました。


3bcf1e06こちらは、授業での話しでは無くリアルに対応している実際の話しなのですが、市街化調整区域内にある「旗竿状敷地の隣地を購入したら家が建てられるか?」との調査から始まり、建築できるとの回答を市役所にもらって売買を進めようとしたところ、売却予定地に抵当権を付けている銀行さんに大変難しい事を言われちゃって契約が進められない状態になっていました。



ここ数ヶ月はこの案件が自分の中で悩みの種となって、考えると胃が痛くなります・・・


あまり深く書けないのですが、隣地の人にしか売れない市街化調整区域の土地なので、正直言えば担保価値など無いのですが、銀行さん的には実に厳しい条件を主張されたので、年明けに士業の方と一緒に銀行さんに条件を緩めて頂くようにとお願いの交渉をしたのでした。

その結果が出たのだと思いますが、自分としては銀行が妥協する可能性は低いと思っているので電話をして結果がどうなったのか答えを聞く瞬間はドキドキがマックス状態でした。

「申し訳ありませんが、ご希望に沿えません」

と、言われてしまうと今までの苦労が水の泡・・・

そんな崖っぷちを経験する瞬間でしたが、答えは想定外の大幅な譲歩

銀行さんにも協力して頂いた士業の先生にも感謝です。

で、そこから売主・買主・士業の先生に電話して休憩時間を大幅にオーバーしましたが無事に研修に戻った感じです。

これで、滞っていた案件の一つが解決に向けて動き出しましたので実に気分が良いものです。



IMG_2599昨日は、元日に宣言した「毎月100kmのランニングをする」の目標を達成しました。

朝7時頃の仕事前に5km走っていましたが、数ヶ月のブランクがあったので最初のうちは膝が痛くなったり心拍数が異常に高まったりと実に苦戦していましたが、何しろ元旦のブログで宣言したってのが良かったのだと思います。

とりあえずは、来月も100km走る。

と、書いておけば走る事が出来る事でしょう。

体だけでなくメンタルにも良い影響があるはずです。




さて、本日は5年に一度のマンション管理士法定更新研修です。

朝9時から17時までビッシリ座学なので疲れそうですが、役に立つ講義を期待します。



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense