先日、「翔んで埼玉」を映画館でみてきました。

埼玉県民として何となくショックを受けるのではないかと不安でしたが、大変面白く良い映画でしたよ。

自分は元千葉県民で埼玉歴が人生のちょうど半分くらいなので微妙な感覚なのですが、まぁ自分の住んでいる場所を好きになる事は大切なことだと再認識しましたよ



人気ブログランキング
←応援頂けると励みになります。ぜひクリックお願いしますね!


「あんなバカみたいな奴らは許せん!」

と、昨日の午後3時半頃に怒りの電話が掛かってきました。

14407600電話してきたのは、以前隣室からの騒音被害を訴えてきて大騒ぎしてくれた入居者Aさん(70代男性)です。

「その都度、生活音に反応して注意するなんて騒音出しているのと同じです」と説得して最終的には解決したと思っていましたが・・・





クマ 「ご無沙汰してます、どうされました?」

Aさん 「どうもこうもねぇよ! あんなバカな奴ら放っておけないから怒鳴りつけようかと思ったんだけど、トラブルになると思ってあんたに電話したんだ」

クマ 「バカな奴らって隣の人?」

Aさん 「違う、駐車場番号〇番の奴らで、一回夜中にうるさくしてたからお宅の会社に注意してもらった奴だよ」

クマ 「今回も夜中に騒いでいたってことですか?」

Aさん 「いや、たった今の話しなんだけど、若いの二人が車下りてから大声で歌うたいながら階段上って行ったんだ」

クマ 「何ですかねぇ 昼間から酔っ払ってるとかかな?」


Aさん 「とにかく、俺は昼寝してたの起されて腹立ってしょうがないんだ!」

クマ 「まぁ 毎日大声出してるとかじゃないんでしょ?」

Aさん 「当たり前だ! 毎日あんな歌をうたってたらぶん殴ってるよ」

クマ 「いやいや、そんなこと言うもんじゃありませんよ、自分が電話して注意しますから。 ちなみにどんな歌だったんですか?」

Aさん 「埼玉でうたう歌じゃないってんだよ!」

クマ 「えっ 何の歌ですか?」

Aさん 「う〜み〜は〜ひろいな〜 おおき〜いな〜 って   ほんとバカだよ」

クマ 「それはバカです・・・」


その後、該当する入居者(男子学生)に電話して注意したところ、自分の留守中に友達が遊びに来ているとの事でした。

埼玉県民を刺激する歌はホント勘弁です


さて、本日は仕事が終わってから管理課K1さんの送別会です。

20年間勤務されて親御さんの介護のための退職となってしまいました。

何とも、残念ですが誰にでも起こりうる話なのでしょうね・・・


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense