使わなくなった自宅兼店舗の店舗部分だけを貸せないか?

との終活系相談を少し前に受けていたのですが、その方の更に紹介で「知り合いが土地を売ろうか検討しているので相談に乗って欲しい」と言われて訪問してきました。


人気ブログランキング
←応援頂けると励みになります。ぜひクリックお願いしますね!


訪問先は、Cさん(70代)宅で現在はご夫婦で鉄工所を経営されています。

Cさん宅は駅から徒歩10分の市街化区域内にあり、事前の情報では500坪程度の土地があるとのことです。

クマ 「こんにちは、〇〇さんからの紹介で訪問させて頂きましたクマです」

ご主人 「悪いねぇ 忙しいところ呼びつけちゃって」

クマ 「いえいえ、こう言う仕事なので全く問題ないですよ」


IMG_3480しばらく世間話をして和んだところで本題に入りました。

Cさん宅も、終活を考えていて鉄工所の跡継ぎがいないので、辞め時を考えているとの事です。

今のところは仕事が来ているので続けているそうですが、体力のいる仕事だし、大きな作業場を残して万が一の事があったりすると残された家族に悪いとのこと。




IMG_3585正直言って、土地に関しては巨大な作業場さえなければ一戸建て用地として大変魅力があり、建売屋さんに話を持って行けば、それなりの金額になると思われます。

が、そんなに単純で無いのがこの仕事の特徴なのでしょう。

いろいろ課題や考える事がある訳です。




そこら辺、これから調整しながら解決したいと思っておりますが、初対面だったのでいろいろ話を聞きながら作業場を案内してもらいました。


IMG_3489ホントこう言う作業場見ると天井が高いからドローンの練習場所に丁度いいとか考えちゃいますが、それ以前に天井に付いている照明の電球が切れちゃったらどうやって交換するのか興味があるので聞いてみました。

クマ 「天井の電球切れたら交換するの大変だと思いますけどハシゴじゃ無理ですよね?」


ご主人 「知り合いの電気屋さんに頼むんだけどハシゴなんて無理だからクレーンでやるんだよ」

クマ 「やっぱり高所作業車ですか」

IMG_3488ご主人 「ちがうよ、あのクレーン使うんだよ」

クマ 「えっ 天井にクレーンがあるんですか?」


ご主人 「そうだよ、あれがクレーンだよ」







IMG_3490iPhoneカメラの望遠でやっとわかりましたが、自分の想像しているクレーンと違いロープを巻き取って物を上げ下げする機械が付いていました。

UFOキャッチャーのように縦横にレールがあって、任意の位置に移動できるクレーンなのだそうで、この機械を利用して電球交換ができるそうです。


何とも怖い感じですが・・・



土地を売る際は作業場を壊す事になりますが、作業場に愛着を持っているご夫婦は壊す事に抵抗があるそうです。

ドローンの練習場とか巨大UFOキャッチャーとかで入場料取って時間貸しで商売とか出来たら楽しそうですがね・・・

ちょっとこの案件は長いお付き合いになりそうな予感がしています。

さて、本日も別件で戸建て売却の打ち合わせをします。

ホント最近、いろいろ案件が出て来て不思議な感じがしますが、上手に流れに乗りたいところです。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense