IMG_3918きのう(17日)は、父方の親戚が集まって墓参りをしてきました。

雨も降らず暑くもなく寒くもなく丁度良いお参り日和。

一応、春と秋に墓参りする感じなのですが、混雑しているお彼岸シーズンを外すってのが気楽な感じです。



人気ブログランキング
←応援頂けると励みになります。ぜひクリックお願いしますね!


父方家系の長男であるおじさん(今年86歳)からは、戦前に40代で亡くなった祖父のこと、今では行き来が無くなった本家的な家の話を結構な時間聞けました。

お葬式で頼むお寺に関しては本家的な家のある千葉県の内陸部のお寺に頼むらしいのですが、全く行った事もないので、子供世代の長男の自分としては聞いておかないといけません。

そう言った歴史的な話は口で伝わる部分が多いと思うので、聞いた住所等をスマホに記録しておきましたが、グーグルストリートビューや登記情報上げて確認しちゃうってのが不動産屋的感覚です・・・

まぁ 昔は長男が家を継ぐのが普通の話で、他の兄弟は独自に家を繋いできたのでしょう。

普段、地主さん系ご先祖様案件には関わっていますが、自分の家の歴史は詳しく無かったです


家に戻って風呂の掃除でもするかと思ったところで、売買系の取引先から重たい出来事の連絡が入りました。

これがまた、具体的には書けませんが一つの試練的に面倒な話でして、本日(18日)の定休日を1日使ってリカバリに動く予定です。

考えてみれば、いずれ判明した試練ですので早めにわかって良かったと考えて乗り越えます。

実はこの案件、多くの物語を作っている状態で、買主さんからは「もしかして売主さんのご先祖様が土地を売りたくないって言ってるんじゃないの?」と冗談で言っていたことが冗談で無いのかもと思ってしまう感じになってます。

まぁ 先祖代々の土地についていろいろあるのは間違い無い事かと思いますが、ご先祖様におかれましては、使っていない土地の有効活用を暖かく見守って頂けると嬉しいです。

と、言うことで本日の定休日、出社→準備→買主宅→銀行→売主宅→司法書士事務所という感じでバタバタしてきます。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense