自分のお付き合いしている地主系大家Aさん(70代)の所有物件には、敷地480坪 建物150坪の店舗があります。

20年借り上げてもらえる条件でAさんが建築したのですが、期間満了を待たずにテナントが撤退して以降、やる気が無くなっちゃって「別に貸さなくてもいいから」と、気に入った業種がくるまで待っている感じです。

一度だけ、当社のN店長が苦労しまくって契約することに決まったテナントさんがいたのですが、契約の数日前に借主側が礼儀知らずな行いをしたとAさんが立腹して契約が無くなりました。


「金に困ってる訳じゃないし礼儀知らずな店子に貸したく無くなった」

この一件から5年経ちますが、当時は市内の地主さんの中で特にお金に余裕があって最も短気で有名だったので誰にもコントロールできない状態だったのです。


人気ブログランキング
←応援頂けると励みになります。ぜひクリックお願いしますね!


そんな感じなので出入りしていた他の業者さんだけで無く、物件管理を任せていたメインの不動産会社まで徐々に手を引いてAさんと深く付き合うのは自分だけな感じになってます。

ここ最近のAさんは他の人から見ると短気ですが、自分的には大人しくなったと感じています。

多分、20年以上の付き合いになったのと年を重ねて丸くなったのでしょう。


昨日はこの大型テナントに賃貸希望の連絡があり、Aさん宅を訪問してきました。

クマ 「物販の会社が1年貸して欲しいって話があるんですけどやめときますか?」

Aさん 「短期貸し? 条件次第だね」

Aさんは、他人の言う事を懐疑的な立場で捉える性格なのと、知らないふりをして相手を油断させて揚げ足を取ったりするテクニックが名人級なので自分的にはAさんとの話は通常の相手とは違う話し方をします。

クマ 「条件次第ですよね、雨漏り直さないといけないし電気の配線盗まれたのも直さないとダメだし空調とかいろいろ稼働するか確認しないとダメですね」

Aさん 「貸すからには問題ない状態にするのが大家の責任だってのは常識だよ」

クマ 「でも、修理に結構かかるでしょうから1年程度の短期貸しは割に合わないでしょうね」

Aさん 「違うよ、その後に貸せるように繋がるんだから、いきなり断らなくても良いと思うよ」

クマ 「そうですか、じゃあ借主側に全部見せて条件出してもらいましょうかね」


Aさん 「それがいいよ、俺が直すなら額面通りの賃料で、店子が直すなら多少は交渉に乗るから」


と、言う事でテナントさんと来週以降に建物チェックしてもらう話となりました。

今回のテナントさんは、結構な大手の会社で関連会社に建築部門があるそうで一通りのチェックができるそうです。

自分が一番心配しているのは強烈な雨が降った場合に雨漏りする事と電気設備についてです。

2c344e7bテナントさん的には雨漏りしそうな場所がわかればバケツを置くから直さなくても良いような事を言ってますが、電気設備に関しては銅線を盗まれた話だけでなく前テナントが利用していた大型のキュービクルが稼働するのか心配なところです。








IMG_4859以前のテナントは、冷蔵設備があったので必要だったようですが、今回のテナントは冷凍食品とか扱わないのでそれ程大きな電気設備はいらない気がします。

「鍵を用意して頂ければ専門のスタッフに確認させますよ」と、言ってくれたので自分は設計図書と鍵を用意しておけば良い事になりましたが、Aさんが持っている鍵の束にはキュービクルの鍵がありません。





多分、分電盤とかで使ってる共通の鍵で開くんじゃないかな?

IMG_4858と、N店長に話したところ、共通の鍵をN店長がたくさん持っている事が判明しました。

「うわ、こんなにあるんだ・・・俺より持ってるよ」

と、言う事でこれだけあればきっと開くことでしょう。








IMG_4860で、確認しようと現地に行ったところ、キュービクル施設に入るフェンスが南京錠で施錠されていて共通鍵では開きませんでした

スーツで高さのあるフェンス登るのは嫌なので本日作業服に着替えてから確認してこようと思います。







さて本日は朝一番で空き地を時間貸しのコインパーキング業者に借り上げてもらう事が是か非かの駅前地主さんの家族会議に参加してきます。

空き地を貸すのは良いのですが、車の出入りが気になるという議題ですが、どうなりますかね・・・



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense