先週、他県にある古屋付土地に買付が入りました。

2年前に受託した際に調査に行ったっきりでレインズに載せっぱなしの状態だったのを建築会社さんが注文住宅用地として取得したいとのことで久しぶりの問い合わせ&指値があり、昨日売主さんが承諾。



人気ブログランキング
←応援頂けると励みになります。ぜひクリックお願いしますね!


975702ba茨城県の某駅から徒歩10分、旗竿地ではありますが土地面積約70坪。
古屋は屋根に穴が開いて半分朽ちています。
この物件、当社の近所にある中古住宅を購入してくれたお客様のご実家で、地元の業者で長く募集しても決まらなかったとの事で当社にお願いされたのです。

当社でも長く決まりませんでしたが・・・



当初400万円で受託して、何で決まらないか不思議な気分でしたが徐々に状況がわかってきて、200万円に価格改定して募集を続けていたところ、150万円での成約となりました。

その間に国土交通省より告示改正があり400万円以下の仲介手数料を諸費用をプラスして18万円(税別)まで頂いて良い事になったのですが、最初に取得した媒介契約書を更新した際に手数料の改定をしなかったので通常通り7万5千円(税別)の手数料で対応させて頂きます・・・


何か言いそびれた感じで後出し値上げするってのも悪い気がするので・・・

今後、空き家が増加して似たような価格帯の物件が増えると思うので400万円以下の物件についてはしっかり費用調整させて頂きます。
(売主さんだけに適用ですが)

と、言う事で本日は片道80分離れた市役所と法務局へ行ってきます。

肩が痛いので電車とタクシー使おうと考えていますが、結構経費が掛かってしまうものですね


そして夜は都内へ移動してハローニュース社さんで打ち合わせしてきます。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense