3c795fa8事前の相談書を提出してOKもらったのが去年の秋。

開発許可が下りなかったら契約が白紙解約になるとの条件で土地の売買を締結したのが今年の4月。

抵当権の一部抹消で銀行さんから二転三転されてしまった事を乗り越えて決済したのが5月。



そこからは建築会社にバトンタッチしたのですが、いろいろ技術的な問題や調整区域独特の親族関係の証明のやり直し等があり先日やっと開発許可本申請の合格通知が買主さんに届きました。

所有権移転が開発許可の審査条件になるってことで白紙解約条項が付いたままの状態で所有権移転してましたから開発許可が下りなかったら大変な事になるところでしたよ・・・



人気ブログランキング
←応援頂けると励みになります。ぜひクリックお願いしますね!

そんな感じで昨日は、買主さん宅に開発許可後の打ち合わせに行ってきました。

今回、土地を購入して頂いたのは30代の息子様なのですが、ほとんど窓口になっているのは60代のお母様です。

お母様 「ほんと長かったけど、無事に許可になって良かったですよ」

クマ 「なかなか許可が下りないので自分もドキドキでしたけど、建築屋さんからは細かい出し直しがあったって聞いてます」

お母様 「ホントいろいろ感謝してます。抵当権抹消でお骨折り頂いた司法書士の先生にもお礼の報告で挨拶しようと思ってるんですけど、事務所の場所を教えてもらえます?」


クマ 「自分も報告兼ねてお礼に行こうと思ってたところなんですけど、何でしたらこれから一緒に行きましょうか?」

と、言う事で、借地上に設定された抵当権の部分抹消で大変お世話になった司法書士先生の事務所へお礼報告で訪問する事になりました。

お母様 「ちょと着替えたり準備するから待ってて」

クマ 「わかりました、待ってる間に文鳥と遊びたいんですけど出していいですか?」

実は、この買主さんのお宅では手乗りのサクラ文鳥を飼っています。

以前自分の飼育しているシルバー文鳥のピヨの話で盛り上がった事があり、去年の秋頃に購入したそうで、恐らくは1歳程度の若鳥です。

お昼寝の時間だったのか、自分の事を警戒しているのか巣から出てこなかったので、気を引こうと思い
iPhoneで文鳥がさえずる動画を見せてあげたとことちょっと様子が変です。


IMG_5664クチバシを半開きにしてグルグル言って威嚇します。

うちのピヨはメスなのでオスのサエズリ動画に喜んで反応するのですが、買主さん宅の文鳥はオスだったようで敵が来たと喧嘩モードになってしまったようです。









IMG_5668カゴを開けて自分が手を差し出すと巣から出てきて思いっきり噛みついてきました

すごい元気・・・

若鳥のオスは気が荒いのでしょう。







と、思って手を引っ込めたところ、凄い速さでカゴから飛び出して自分の手を追いかけて噛みつきました。


IMG_5670いつも大人しくて滅多に噛まない我が家のピヨと比べると全く正反対の性格と機敏さにビックリですが、カゴにしまうのが大変だと思っていたところ、自分からカゴに戻ってくれました。

多分、昼寝中に起こされてオスの文鳥がサエズってる様子を見せられて大激怒したって感じなのでしょう。






何とも気の荒い文鳥君に驚きましたよ


その後、司法書士事務所へ行ってお礼してきました。


さて、本日は午前中に居住用マンションの決済があります。

かなり室内がキレイで現況有姿売買での取引なのですが、契約してから決済までの間に水漏れ系の不具合個所を複数見つけてしまい、決済後に自分が直す事になりました。

売主さんの設備に関する状況報告書には水漏れについて「知らない」と書いてあったのですが、しばらく住んでいなかったとの事なので、劣化してしまったのでしょう。

業者さんから新築物件買った訳では無く一般人同士の中古物件の売買なんだから、そんな事は普通の話だと自分は思ってしまいますが、一般の買主さんはそうは思ってくれないものです。

「もっと、素人にわかりやすいように説明するべきでしょ!」

と、言われてしまいましたので自分が責任取りますが、投資家さんや何度も売買している人が相手な場合と違って一般の買主さんには過剰なくらいに説明してご理解頂いて売買しないといけなかったと反省です。

まぁ 買主はうちの奥さんなのですがね


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense