IMG_6389 1久しぶりに訪問した大家のAさん(80代後半)から深刻な相談を受けてしまいました。

お金の事では無く親族関係の悩みなのですが、これがまた言いたい事をハッキリ言ってしまった事が災いしてしまった状態です。





人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると励みになります。ぜひお願いしますね!

ブログで書けない内容なのでボカしてしまい恐縮ですが、人間関係こそがAさんの世界。

しかも先が長く無いと自分で宣言されている状態での問題ですので、世界の終わりの時期に大変な事を起こしてしまったと後悔している状態でした。

言ってしまった本音は取り消しができない・・・

そんな変な意地が更に後悔を強くしています。

クマ 「悪いことを言ってしまい反省してる、許して欲しいって正直に言えば良いんじゃないですかね?」

Aさん 「一度口から出てしまった言葉が私の本音だって事なんだよ」

クマ 「その時は、そう思ったけど冷静に考えたら間違ってたって気がついたと言えば良いんですよ」

Aさん 「いや、その時にそう思ってたって事を怒ってると思う」

クマ 「そうかも知れないけど、終わりにしたくないなら伝えるべきだと思いますよ」

Aさん 「・・・ ほんと余計な事を言ってしまったもんだ」

クマ 「手紙だったら、一方的に伝えられるから書いてみたら良いんじゃないですか?」

Aさん 「それがさ、話がしたいって手紙を何度か出したんだけど反応が無いから引越ししたかも」

クマ 「引越しても転送されますし、受取拒否なら戻ってくるから手紙は届いてると思いますよ」

Aさん 「そうなんだ、でも読まないで破り捨てられてるかも・・・」



ホント具体的に書けないので察して頂ければと思いますが、自分が聞いても「それは無いよ」と思うような余計な一言が起こした親族間の亀裂です。

資産家なので、お金には困っていませんが、逆に言うとお金以上に大切なものが離れていく怖さはお金の問題より大きいと言うことなのでしょう。

お相手は、遠方に住んでいる上に電話が着信拒否状態なのでAさん自身は何も出来ずに悩みまくっている状態でした。

IMG_6793とりあえずは、手紙を送り続けるように伝えましたが、覆水盆に返らずなのか、時間が解決してくれる話なのか、相手方しだいなのでしょう。

「思った事を言ってしまった」だけの話ですが、「それを言っちゃおしまいよ」ってことなのでしょうか・・・



ほんと言葉って怖いです・・・


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense