図1先日、うちのAmazon Echo が「おかえりなさい」と言うだけの機械になってしまったと書きました。

スキルを覚えさせればたくさんの事ができるとわかっていても面倒で・・・

と、思っていたのですが、頑張って赤外線リモコンの接続スキルを覚えさせました。





人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると励みになります。ぜひお願いしますね!


IMG_6893自分は、Google homeAmazon Echoなどのスマートスピーカーでエアコンや照明、テレビ等の家電製品を操作する際には家電製品に対応した器具が必要なのだと思っていましたが、これがまた良くある赤外線式のリモコンで動く家電製品だったら赤外線コントローラを買えば動かせちゃうのでした。

購入したのはe Remote miniAmazonで5000円位の製品です。



IMG_6894無題8画面どころかスイッチも無い機械にどうやってリモコンを認識させるのかと言うと、スマホにアプリを入れてWi−Fi経由で通信してアプリの中にある各家電メーカーの赤外線波長を選ぶって感じです。

これがまた、たくさんの候補があり、ピッタリ探し当てられると操作内容を覚えさせる手間が省けるのですが、同じメーカーの製品でも何十種類もあるので探すのが大変です。














IMG_6902 1そんな時は、使いたいリモコンをコントローラーと通信させて電源ボタン・音量・チャンネル等、個別に覚えさせるのです。

多分、この作業で大体のメーカーのリモコンが操作できるようになると思います。








IMG_6905すごく良い仕組みだと思いました。

部屋ごとにスマートスピーカーを置いてスマートリモコンを導入すれば、Wi−Fi+赤外線リモコンで家中の家電製品が繋がって、声で操作できるようになります。
まぁ 今だとそんな程度の話ですが、いろんなセンサーと組み合わせれば孤独死対策とか見守りの仕組みとして活用できる訳です。




それにしても、このスマートリモコン。


IMG_6906



オロナインH軟膏と似てますね








さて、本日は朝から社長と一緒に車で都内まで行ってきます。

日本橋にある石井くるみ先生の事務所へ行って外国人ビジネスについて打ち合わせなのですが、地方の空室率が高いエリアでは、賃貸物件への外国人の受け入れと高齢者の積極的な受け入れが旬な話題となる事でしょう。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense