いつもの台風とは全然違う・・・

まぁ 事前にさんざん予告されていたのですが、あまり実感が無かったと言うか想像力が足りなかったと言うか、台風19号はホント酷いです。



人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると励みになります。ぜひお願いしますね!


昨日(12日)の朝は、いつもより早く出社して大量の電話に備えようと思っていました。

この段階から甘く見ていたと言う事です。

「命を守るための行動をとって下さい」

と、天気予報やニュースで警告しているのに大半の社員が出社。

「管理会社だから当然だ」
との思いが自分の中にあったのと、普通の台風のイメージで「雨漏りがあったら対応する」と言った心づもりがあったのかと思います。

ここら辺は、長年に渡り形成された自分の古い感覚です。

「漏水や雨漏りが発生した場合は、最優先で現地へ行く」
のがうちの会社の対応方法でしたが、今回の台風19号は別格な強風と大雨でしたので電話対応で止めておかないと二次災害的にスタッフが危険な目に遭ってしまう状態だったのでしょう。

現地へ行くと、「早く解決しようとの思い」から無理して高いところに登ってしまったり水で濡れた受水槽のポンプに触れたりと危険な場面が多く待ち受けています。

そこら辺、真面目なスタッフほど頑張っちゃうのです・・・

ケースバイケースではあると思いますが、少なくとも原則として「現地対応しない方針」にしないといけなかったのだと今後の教訓にしようと思います。


IMG_6995一応自分は定時の18時まで会社にいましたが、電車だけでなくバスもタクシーも動いていませんでした。

今どきは企業側で事前に「休業」と決めることが正しい対応なのでしょう。

18時で自分も引き上げたのですが、車が水没したら嫌なのでカッパ着て歩いて帰りました。





IMG_6998普段5km走っているので3.5km歩くくらい全然平気なはずだったのですが、雨風強かったのと軽登山靴の防水が弱くて靴の中がビショビショになり大変歩きにくかったです。
ファミレスやスーパーだけでなくコンビニも電気が消えていましたので、外出する人もいなくて当然なのでしょう。
交番だけは臨時休業にはなっていませんでしたが、こう言う災害時には役所系の人が活躍しているのでしょうね。




IMG_6993夕方には警戒レベル4になったと河川氾濫の警戒アラームが鳴りビックリしましたが、今回の台風は自分が帰宅した後の夜間が一番のピークだったと思います。
夜中にも携帯が大音量のアラーム音を出して河川氾濫の避難勧告を告知してくれて目が覚めましたが、自宅待機で何とかなりました。

現在、このブログを書いているのが午前6時で自宅近くは物置が転がっている家がある以外は大丈夫そうですが、アウトソーシングしている緊急連絡先にどれだけ連絡が入ったのか、今のところわかりません。

ひと段落するであろう本日13日の出社後の対応が大変な状態になる事でしょう。




多くの方が被害に遭われたり避難されて辛い思いをしていると思います。

ほんと酷い台風です。

被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense