ここ最近子供虐待のニュースが立て続けに流れていました。

1歳の子供にエアガンを数十発発射してケガを負わし、3歳の長男が打ったと主張してるとか、小学校2年の子供にヘアアイロンを押し付けたとか、ほんと腹が立ちます。


人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!

自分、何度かサバイバルゲームに参加した事がありますが、マシンガン型のエアガンなんてのは、重たくて3才児が打てるものでは無く、弾が当たるなんて事は服の上からでも激痛となり目に当たったら失明します。

それだけでなく、生まれて間もない時以外は定期検診に連れて行った事が無かったそうです。

検診は無料だし子供が健康であるのか気にならないってこと自体が異常な話で、定期検診に子供を連れて来ない事は犯罪であると強制的に確認する法律を作った方が良いかと思います。

賃貸管理の仕事でも、定期的な頻度で安否確認の依頼が来るものですが、稀に「虐待しているかも」と言う相談が来ます。


189連絡してくる入居者さんは、同じ物件の子供が泣き叫ぶ声を聞いて不安になる訳ですが、そう言う場合は、児童相談所全国共通ダイヤル「189」に連絡するよう伝えています。
ですが、入居者さん自身で通報するのは気が引けると言われるので、そうした場合は管理会社として通報します。

誤報や誤解もあるかも知れませんが、安否確認と同じで人命優先だと自分は強く思っています。


結構、慎重に専門の方が対応する仕組みなのですが、恐らくは強制的に調べられないと言うことが本当に虐待している場合の子供が救われない理由になっているのかと思います。

以前、通報した時に行政の方に聞きましたが、「内容を報告できないけど通報があった場合は必ず対応をする義務があり、場合によっては警察にも協力してもらっている」との話を聞いてますので、それなりには動いてくれると思います。

が、ホント子供が危険かも知れないなんて話なのだから、疑いの段階とか定期検診に連れてこない段階で強制力を持って対応できる仕組みが絶対に必要です。

自分はそんな考えを持っているので、虐待の相談があった場合は躊躇なく通報します。

何とも腹が立つニュースがあるものですが、ニュースになっていない進行中の虐待現場も絶対にありますので、管理会社としては躊躇せず通報しましょう。


さて、本日は昨日の続きで売却物件査定を行います。

相続絡みで結構な件数とボリュームとなりましたので頑張らせて頂きます。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense