なぜこんなになるまで放置していたのか・・・

自分は、普通ではあり得ない驚くような事に遭遇するタイプなのでしょう。


人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!


このブログを昔から読んで頂いている方はご存知かと思いますが、自分は管理物件のオーナーさんだけでなく自主管理の大家さんと多くお付き合いさせて頂いております。

自主管理の大家さんの中には、管理会社よりもレベルが高い管理をされていてホントお手本になるような方もいれば、「自主管理じゃなくて無管理でしょ」的な大家さんもいるのです。

そんな無管理大家さんの物件には、普通の大家さんだったら気を失うくらいの衝撃的な案件があるもので、自分は昔から経験値UPとテクニック向上のための勉強材料にしてきた訳です。

もちろん最終的には管理取得を目標にしている訳ですが、ホントたくさんのドラマを経験させてもらえるって事もブロガーの自分には魅力なのです。

今回登場するのは10月に5年以上の家賃滞納&汚部屋が発覚したC君。

詳しい話はこちら


C君は現在20代後半でアルバイトをしているのですが、入居した時は地方から出てきた大学の新入生でした。

うちの近所の大学生は卒業と同時に都内へ引っ越したり地元へ戻ったりするものなのですが、C君は就職が決まらなかった上に汚部屋にしていたから住み続けていました。

恐らくは誰にも注意されずにゴミが溜まりルーズな生活を送っていたのでしょう・・・

当社は管理会社では無いので滞納督促や部屋の追い出し業務はやらないと宣言していたのですが、事務的な退去立ち合い業務として何も責任を持たない形で関わる事になりました。

「ゴミの撤去」→「部屋の明け渡し」→「滞納金の回収」の順番が現実的なのですが、無い人から取れないのが現実だし、学生気分が30歳近くまで続いている感じなので下手をするとゴミ満タンの状態で逃げる可能性もあります。

そこら辺、保証人である父親に請求するべきだと大家さんには伝えたのですが、5年以上滞納に気が付かなかった負い目とC君に泣き付かれたことで連絡を保留している状態です。

そんな中でも自分との約束を守り、年内でゴミを片して部屋を明け渡したことは良かったと思います。

彼は元々素直なタイプの人物かと自分は思っていますが、いろんな事が重なって楽な方へ逃げた事で苦労する道を選んでしまったのでしょう。

IMG_8731クマ 「約束守ってくれて良かったよ」

C君 「ホント申し訳なかったです、お支払いできていない分は必ず大家さんに払います」

クマ 「そうだね、うちが管理してたら1カ月滞納でもお父さんに請求してたけどね」


C君 「ほんと父とは10年くらい疎遠になっているので、勘弁して下さい」

クマ 「C君が毎月5万円払うって約束を大家さんが信じてあげるって言ってるから連絡してないみたいだけど、普通じゃあり得ないから」


C君 「今回、ゴミの撤去費用が想像以上に掛かってしまいまして引越し先も決められなかったので実家に帰るんです」

クマ 「だったら家帰ってお父さんに正直に言っとくべきだよ」

C君 「いや、それは無理です」

クマ 「一回でも約束守れなかったらお父さんに請求来るって言っとけばいいんだよ」

C君 「いや、絶対に毎月払うので大丈夫ですから」



今回の出来事はC君にとってみれば人生の大きな節目となった事でしょう。

これを機会に地元で仕事を見つけて立ち直って欲しいところです。



さて、本日は定休日なのですが、夕方から都内へ行ってボーリングと忘年会に参加してきます。

先日経験した驚くような乗り過ごしが無い様に気を付けます・・・


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense