今朝(18日)の埼玉北東部はミゾレが降っていてすごく寒いです。

埼玉は雪に弱いので怖い時期なのですが、今年は暖冬とのことで、凍結する温度にならなければ良いと願ってます。

IMG_9047 1うちのピヨ、小鳥用ヒーターに近づくと暖まれる事をやっと理解してくれたようで、日中はヒーター前から窓の外を眺めている時間が増えました。

巣の中にいても温かいのですが、誰もいない部屋を眺めていると飽きるのでしょうね。



人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!

昨日は、大きめの土地の売却受託がありました。

住宅地の中の空き地2個所で全部で480坪もあります。

元々は相続した土地とのことなので、取得価格が不明で譲渡所得税の計算をする時に売った金額の5%を取得費として見る話をするのですが、たまに平成に入ってから取得したのに売買契約書類が見当たらなくて探しまくるとかあります。

3000万円で売った場合、元値が5%の150万円で見られるのと実際は3000万円以上で購入していたとか大問題になるので焦るものです。

IMG_9072 1今回のは昭和17年の売買書類が出てきました。

当時と町名が違っている&区画整理で面積が変わっているので本当に同じか微妙なところですが、お昼代程度の金額だったので、5%で計算するパターンでした。




78年前の1000円は現在の価値でいくらなのか?

いろいろ計算方法があるみたいですが、何万倍とかになっても取得費として見てくれる訳では無いので関係ないのが残念なところです。


IMG_9027歴史物系の話は嫌いでは無いので興味があるのですが、不動産業者としては古くからの建物があった場所独特の地中に何があるとか隣地との関係がどうなっているとか特別な問題があるかも知れない事に敏感になります。
今回の物件は戦前からの建物を最近解体したとのことだったので井戸なんかある訳です。


何か埋まってます?

なんて事を聞いても現在の所有者さんは実際に住んでいた訳では無いので全然わからないものです。

調査を念入りにしないといけませんね。

賃貸管理も売買仲介も依頼者以上に注意して取引するのが業者の役割ですので、頑張りたいと思います。



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense