昨日は先月管理受託したテナント・居住用混在ビルの件でN店長と一緒にオーナーさん宅を訪問しました。

車から降りてご自宅に入ろうとしたところ、N店長に電話が入りタイミングが悪いので電話が終わるまで待っていると空がキレイなので写真を撮影。

IMG_9334オーナーさん宅の前には、ご所有されている賃貸マンションがあって、数年前に風が吹くとアンテナがうるさいとの苦情がありブログネタにした記憶があります。

自分、ブログネタの為に何かあると写真をメモ代わりに撮るタイプなのでサラッと撮影。

その後、オーナーさんと打ち合わせ開始。





人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!


IMG_5135今回はラーメン屋さんの入居に伴い、内部は現況貸し、外部や躯体はオーナー様にて悪いところを直す約束で賃貸借契約を終わらせて工事を進めていましたが、前借主のテナントさんが退去した後に放置されていたグリストラップの汲み取りや、敷地内の除草・植栽伐採などの施工状況を確認して頂き、費用請求させて頂いた感じです。






このオーナーさん(70代男性)は所有物件数百室の地主系自主管理大家さんなのですが、数棟を当社管理に変更してくれて、今回のビルも1棟丸ごと管理させて頂きました。

N店長 「〇〇さん、物件多すぎてご自分で管理されるの大変ですから全部うちに管理任せてもらえませんかね」

オーナー 「管理大変なのはわかってるけど、自分の法人に管理料払ってるからこれ以上お宅に管理任せると収入が減っちゃうんだよ」


クマ 「やがては自主管理を息子さんに引き継ぐんですか?」

オーナー 「いや、自主管理は無理だよな・・・ 税理士にどうしたらいいか相談してみるよ」

古くから付き合いがあるので事情はわかっているのですが70歳超えた大地主さん系の大家さんが自主管理だと事業承継が大変で、賃貸経営などしたくない息子さんの場合は全面的に管理を任せて頂けるか、売却するかとなる感じです。

これも全て当社にお任せ頂ければ良いのですが、息子さんの友達に不動産業者がいて相続した直後に全て管理や売却を持っていかれたりする何てパターンもある訳です。

なので、跡継ぎの方と接点を持ちたいところなのですが、賃貸経営に興味を持っていなかったり嫌なイメージを持っている人も結構いるのです。

クマ 「うちで管理してるところは、息子さんに引き継いでも全く問題ないですから安心して下さい」

オーナー 「だよね、息子は本業が忙しいからアパート経営には手が回らないと思うけど、せっかく残してきた財産なんだから、しっかり受け継がないといけないよね」


そんな感じで話が終わり、会社に帰ってきたところ早速オーナーさんから電話がありました。


オーナー 「さっきは、ありがとうね、ちょっとお願いしたいんだけど」

「うちの物件全部、お宅に管理任せるよ」


何て言葉を期待しましたが・・・



オーナー 「うちの前にある〇〇マンションの入居者から風が強い日にアンテナから音が出てうるさいって苦情があったから直して欲しいんだよ」

クマ 「・・・ わかりました 何年か前にも同じことを頼まれてボルトを締め付けて直った記憶がありますよ」

オーナー 「そうだったよね、もし必要なら電気屋さんに見てもらって構わないから直してやってください」



まぁ こんな感じでいろいろ頼まれる事が大切なのでしょう。

偶然写真を撮っていたのですが、引き寄せちゃったのでしょうか・・・

ちなみに以前の対応はちょうど5年前の2月3日の出来事がブログに書いてありました。

本日別件で作業服着てN店長と倉庫の調査業務があるので終わったら屋上登って点検してきます。



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense