毎日のようにテナントさんからの賃料相談が来ています。

事情は良くわかるので何とも言い方が難しいのですが、大家さんと交渉する前に金融機関行政に相談して頂きたいと伝えるのがやっとな感じです。

「わかりました」

と、言われた後には更に交渉されるか解約通知が来るかな感じで無力感を感じるものです・・・


人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!

今回の新型コロナ騒動がここまで深刻化するとは想像していませんでしたが、これから先、雇用関係の悪化から居住系で同様な流れが来ることを想定しておかないといけないのでしょう。

早く騒動が終わってくれる事を祈ります。


賃貸管理の仕事では、感染状況が更に悪化して出社を自粛しろと言われてスタッフを自宅待機させた場合でも大家さんへの賃料送金業務やリフォーム業者さんへの支払いを止める訳にはいきません。

その他、物件での不具合対応も「出社出来ないので対応できないです」と言えない分野かと思ってます。

最低限の送金業務だけは経理スタッフが出社しなくても遠隔操作で指示出してもらいロボットになって乗り切ろうかと思ってますが、そう言う仕組みも構築しておかないといけない状態なのでしょう。

うちの場合は、会社にあるパソコンの操作を自宅からできても、書類を見ないとわからないとか完全にデジタル化していない分野との接続性が無いのが問題です。

なので、その不完全な分野を補う仕組みが必要かと思ってます。

IMG_0151テレビ通話とPCの遠隔操作の仕組みは今でも対応可能なのですが、最低限スタッフが自宅から指示を出せる方法の伝授と、会社に出社してロボットの代わりに物をいじる仕組みを考え出してみることにしましたよ。





まずは半自動の状態まで持って行き、やがては全自動に繋げて行く・・・

まぁ 言うのは簡単ですがね


考えないといけない事が増えましたが、早く乗り越えてV字回復の時期を味わってみたいものです。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense