新型コロナ感染状況の悪化に伴い4月7日に緊急事態宣言が発表されたところですが、本日13日からは東京都に続き埼玉県でも人が集まる施設の使用を自粛するようにと強い感じの要請が出ました。

「とにかく人が集まる事が良く無いので家にいて下さい

と、連日のように報道されて深刻さが伝わってきます。

一週間くらい前までは、「営業を停止して休業するとか賃貸管理会社は無理だ」と考えて他の会社はどうしているのかブログでアンケートでも取ってみようかと書いていましたが、もうそんな段階を通り越したとブログのコメントや神奈川県医師会さんのお願い文を読んで思いました。


人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!


 「この緊急事態を1か月で終えるためには、最低7割、極力8割の接触削減を何としても実現しなければなりません。そのためには、もう一段の国民の皆様の御協力をいただくことが不可欠であります」
 
との安倍総理の言葉にある通り、最悪の状態なのでしょう。

国難を通り越して地球難とも言える状態なのだから、当社も社員を7割減出社目標にすることにしました。

昨日、社員全員に伝えて本日テレワーク等の準備のために通常出社の最終日となります。

13人の会社ですが、決めた内容は以下の通り

・テレワークの実施
・休暇の推奨(有給使ってもらいますが)
・交代制の出勤
・管理課スタッフは自宅から現場へ出動
・マスク、手洗いの徹底と少しでも体調不良であれば自宅待機

上記を「不十分」「不公平」「ハンパ」な事を承知の上で緊急事態措置が終わる5月6日まで実施する。

と、言う内容なのですが、やはり管理会社兼仲介会社の要である「送金業務」「入居者対応業務」「賃貸営業」は縮小しながらも実施する形です。

細かいところは、やりながら決めていきますが概ね決定した内容は以下の通りです。

(送金業務)
ピークとなる月初に備えて明日以降経理スタッフを自宅待機させてテレワークのテクニックを鍛える。

(入居者対応)
管理課スタッフの出社人数を最大2名として電話応対と事務処理を行う。
自宅待機社員が現場対応を行う。

(オーナー対応)
高齢者の多い地主さん宅訪問禁止。

(賃貸営業)
出社するメンバーを最大2名としてネット反響で予約者のみを案内する。
図面作成、写真撮影等は会社に寄らず自宅と現地対応。

ちなみに新規事業を立ち上げ中の新入社員ラフィー君は、入社以降完全にテレワークの形が出来ていて毎日自宅からZOOMで自分とやり取りしているので影響がありません。

その他、定休日は予定通りでGW休暇も予定通りなので実質2週間を縮小営業する感じです。

せっかくなので、この2週間をテレワークのテクニックを鍛える2週間にしたいと思ってます。


緊急事態措置が5月6日で終わらなかったら縮小営業を継続しますが、そんな状態が続けばホントに会社を縮小することになる可能性があるので国民全体で我慢しないといけない時期なのでしょう。

医療関係の方の苦労や、社員の誰かが罹患して強制的に営業停止になった事を考えれば縮小営業などマシな方なのだと思いますが、ホント短い間に酷い世の中になってしまったものです。


IMG_9664うちの三男(高1)、先日たった1日学校に行ってから5月6日まで休校なのだそうですが、ハンパない量の宿題が出たと嘆いています
若い人の感染が想像以上に多いらしいので親としては安心ですが、地元での感染報告が増えていますので身近な誰かが感染する日が来る事も考えておくべきでしょう。

わが家のピヨは文句言わず毎日巣篭って偉いです・・・





皆様、ご無事に乗り切れますように。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense